家族・育児

2008年10月 2日 (木)

いよいよ明日は。

明日はアオバの幼稚園の運動会です。

なんだかそわそわと落ち着かない旦那さんとハハ。最初は、そんなに張り切っても・・・なんて言っていた旦那さん。でもやっぱり、我が家のスポーツ担当、超体育会系の旦那さん、今日は仕事が終わってお家に帰ってくるなり、明日の段取りについて練っていた案をハハに報告。いつも大事なところが抜けているハハに釘を刺しつつ、ビデオカメラのチェック。

・・・なんだよ、超はりきってるじゃん(笑)

当の本人、アオバはまるっきりいつもと一緒。ひじょうにマイペースに過ごして、お布団に入りました。そうだよね、いつもと一緒が大事よね。

ハハはスポーツが大っ嫌い。運動会なんて、前日の晩はどうにかして具合が悪くならないか、雨が降って中止にならないかと、そんなことばっかり考えている人でした。ところが、ハハとなった今、人生で初めて運動会を楽しみにしている自分にびっくり。

どうか明日いいお天気でありますように。アオバの体調が万全でありますように。

旦那さんとハハが舞い上がりすぎて、何か失敗をしませんように・・・!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

まさかの。

来週末に初めての運動会を控えているのに、アオバまさかのおたふくです・・・。

今朝はお気に入りのおもちゃを幼稚園にもって行きたいと愚図って泣きながらの登園。連休明けで、気分が乗らないのかな?なんて思いながらハハ帰宅。トワを寝かせて、「よーし、今日は床のワックスがけをするぞ!!」と張り切っていたところに幼稚園から電話が来ました。

急いでお迎えに行くと、なんだか右の顔がはれてる・・・。幼稚園ではおたふくの子は今のところ出ていないようで、アオバ、水疱瘡に続いて一人おたふくです。お医者さんには、運動会、ぎりぎりかなぁ・・・と言われました。まぁ、なってしまったものは仕方ない。今は、アオバのおたふくが酷くならずに、早く良くなりますようにと願うだけです。・・・そして、次はトワ君かぁ。

さて、話は全然違うのですが、我が家は無印の足つきマットレスのシングルサイズを二つくっつけて寝ています。アオバが産まれて、足を取ってマットレスのみに。最近まで4人でくっついて寝ていたのですが、あまりに酷い寝相のアオバとトワに半ば追い出されるような形で旦那さんが別にお布団を敷いて寝ていました。ところがここ何日か、みんなより少し低いそのお布団にアオバが一人で寝ています。「アオバひとりでねんねするからね」と、添い寝を断られたハハ。ちょっと前まで、ハハのほっぺを触らないと眠れなかったのに。でも、こうしてちょっとずつお兄ちゃんになっていくのね、と思っていました。

ところが、今日は夕ご飯を食べているときから、「おかあさん あおばのおとなりでいいからね」と繰り返しています。何のことだろうと思っていると、それは『アオバのお隣で寝てもいいからね』と言う意味のよう。トワを寝かせて、アオバの隣に行くと、もうそこにはハハの枕も置いてありました。「おかあさん あおばがおとなりで さみしくないよ」と言いながらハハのほっぺを触るアオバ。本当は、ちょっぴり寂しかったんだね。ずいぶんお兄ちゃんになったけれど、もうちょっとだけ、一緒にアオバの髪をなでながら添い寝させてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

ぺっちん。

今日は久しぶりに近所のお友だちと遊びました。嬉しくって、楽しくて、バイバイした後もずっとはしゃぎっぱなしのアオバ。

トワが午後のお昼寝をしていても、今日はお昼寝をする気配もなくて黙々と遊び続けていました。しばらくして、お隣さんが遊びに来てくれると、アオバのテンションは最高潮です。部屋の中を走り回ったり、歌ったり踊ったり。

こんな風に気持ちを表現するようになったんだなぁ・・・なんて思っていると、調子に乗りすぎたアオバは、ちょっと危険なこともしはじめました。何回か注意されたその後、トワを足で突き飛ばしたのです。何回も「危ないからやめてね」と言われて、それでも止めなかったアオバ。大好きなお隣さんが自分のお家に来てくれたことが嬉しくて、はしゃいで、なんだか収拾がつかなくなってしまった感じ。遂にハハに「ぺっちん」をもらいました。

怒られて、一気に悲しさが溢れ出て号泣するアオバと、怒ってしまったハハ。楽しくて嬉しい気持ちがいっぱいで、こんな風に調子に乗って見せるようになったのもお兄ちゃんになった証拠。注意されても、反抗して見せるようになったのも成長した証拠。・・・嬉しいことだけれど、そんなアオバに上手く対応してあげられない自分がだめだなぁ、と思うことがあるハハ。

今日も、もっといい対処のしかたがあったのかもしれないなぁ。『トワやお友だちに優しくして欲しい』『危ないことはしないで欲しい』っていうハハの気持ちが先立って、あんな風にアオバに怒ってしまったのかな。

もっと、おおらかに気持ちにゆとりを持っていかないとなぁ、っていつも思ってるけど、なかなか難しいな。夕ご飯を食べながら、アオバがトワに向かって「おともだちがあそびにきてたのしかったね」って言うのを見て、ちょっと救われた気がしました。

毎日がドタバタの子育て、怒らないで・・・なんて無理だけど、でも感情的に怒らないように気をつけていこうと改めて自分に言い聞かせたハハ。「今日も楽しかったね。」と、毎日が終われますように・・・。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

だっこ。

アオバは抱っこが大好き。

「だぁっこ!だぁっこしてー!!」と、一日に何回も何回も叫んでいます。まだアオバが2歳になるかならないかの頃、チョコチョコと落ち着きのないアオバはどこにでも行ってしまって、外出先では殆ど抱っこでした。でもその頃は動いていたくて、抱っこされるのがいやで逃げ回っていたのです。『あぁ、もう抱っこなんてあんまりできなくなっちゃうのかな』と少し寂しい気持ちだったハハ。

・・・ところが今は、休ませてくれ、といいたくなるほど抱っこの嵐。赤ちゃん抱っこ(横抱き)をして、ゆらゆらと揺らしてあげると、その気になって目を閉じます。寝起きの悪いアオバ、朝は抱っこで2階から降りてくるのだけれど、ぎゅっとしがみついて「おかあさん、おはよ」と少し不機嫌な声でおはようの挨拶をしてくれるのがハハはとってもすきなのです。

忙しかったり、少し休みたい時にあんまり抱っこをせがまれると、「ちょっとまってて」なんて言ってごまかしたり、うるさいなぁなんて思いながら仕方なく抱っこしてしまうことも。『お掃除ができない』『ご飯が作れない』なんて思いながらいらいらしてしまうことも。

でも、今日の夕方の出来事・・・。

晩御飯の準備をしていたらトワがぐずぐずしはじめました。まだ平気かな?と、そのまま様子を見ながら忙しく家事をしていると、「もうだいじょうぶ。あおばがだっこしてあげるから。だっこすきでしょ?」という声が。あわてて振り返ると、トワを抱えあげようとするアオバの姿。「危ないからいいよ」と言うと、「だっこするの!かわいそうだの!」となんとしても抱っこすると言うのです。仕方なく抱っこさせると、「なかないで、もうへいきだから」とトワに言ってあげるアオバ。

最近は、自分のおもちゃに触られるだけでものすごい勢いで怒っていたのに、「トワくん、あっちいって!」なんて意地悪をいったりするのに。それに、大好きなテレビ番組を見ていた途中だったのに。アオバに抱っこされたトワも、さっきまで泣いていたのに、声を上げて笑っています。

優しい気持ちいっぱいでアオバに抱っこしてもらって、トワは今とっても嬉しそう。けして楽な大勢ではないけれど、ハハが仕方なくする抱っこよりもトワの心はきっと満たされているんだろうなぁ・・・と、なんだかはっとさせられたハハ。

少しくらいの埃では死なないし、ご飯のおかずが一品少なくたってなんてことはない。この子達には愛情いっぱいの抱っこが大切なんだと改めて気づかされたハハ。

その後、「おかあさんも優しいアオバを抱っこさせてもらいたいなぁ。」と手を広げると、照れ隠しでナベアツの3みたいな顔をしながら来たアオバ。どんどん大きくなってしまって、赤ちゃんの時のようなふわふわした感触はもうないけれど、まだハハの両腕にすっぽり入るアオバ。

まだまだ赤ちゃんのぷにぷにした感触がとても気持ちよくて、ふんわりとおっぱいの甘い匂いのするトワ。抱っこすると、必ずおでこを擦り付けてくるのがくすぐったくて、でもとてもかわいいのです。

いつまで抱っこできるのかな。かわいいかわいい二人の息子を抱っこさせてもらえるうちは、優しい優しい、愛情いっぱいの抱っこをしてあげようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

お風呂で流せ!



今日も大泣き、大暴れのアオバを担いで幼稚園へ。ハハの胸もチクチク痛くて、何だか涙が出てしまいそうでした。

お家に帰ってから、トワを旦那さんに託してハハはいざ美容室へ。ここしばらく、美容師をしている弟が実家に帰って来るときにカットやカラーをお願いしていたので自分が美容室に行くのは本当に久々。すごく楽しみにしていたのです。

旦那さんのお友達が働いている美容室に行ってきました。まだ結婚する前、よく2人で東京まで遊びに行きながらそのお友達のお店に行っていました。アオバが産まれてからはなかなかそんな時間もなくて少し残念だったのですが、地元に帰って来たので、またお願い出来るようになったのです。

すごく楽しみだったけれど、「アオバは泣いていないかな?トワは大丈夫かな?」と頭の中は同じ心配事が繰り返していて、何だか心ここにあらず…とはまさに今日のハハの事でした。

急いでお家に帰ると、トワはご機嫌でおばあちゃんと遊んでいて、一つ心配解消。もう一つの心配の種は、お迎えに行くと半ベソで待っていました。
…1日頑張ったね。
午後は、おばあちゃんのお家で少し遊んでから、アオバとトワを連れて3人で近所の温泉に入ってきました。

ハハひとりで、2人の子を連れてお風呂にいけるかな…と心配だったけれど、やれば出来る!と気合いを入れていざ出発。アオバもトワも広いお風呂に大興奮でした。
おっきいお風呂に入って、汗と一緒にアオバの不安や心配がみんな流れちゃいますように…と願ながら丁寧に体や髪を洗ってあげると、なんだかもやもやしたハハの心もスッキリ。
お風呂上がりのアイスクリームは美味しかったね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

ミモー。

今週になって、また泣きながら幼稚園に通っているアオバ。先週あたりから夜中寝ぼけて泣いたり、お家でもいつもとちょっと様子が違うことを気にしていたハハ。

体調もあんまり良くなかったり、疲れも溜まってきたのかな?なんて思っていたけれど、どうもそれだけではなさそうです。

今月で3歳と3ヶ月のアオバ。体は大きいけれど、心はまだまだ幼くて、その幼さを旦那さんもハハも少し心配していました。幼稚園に入園して、無我夢中で通った3ヶ月。一人だけ上履きで外にいても、お友だちに何か注意されても困るなんて事はありませんでした。ただただ思い切り遊んで、「ようちえんいってきたの。たのしかった。」と報告してくれる毎日。

それが、最近になって「あおばはひよこぐみさんです。」「おともだちが いけないよってして、えーんえーんて ないちゃったの」「あおばは これ むずかしいの」など、幼稚園であった事を今までよりもお話してくれたり、その内容も自分が困ったこと、大変だったこと、逆に嬉しかったこと、頑張れたことなど具体的なことになってきていました。

そんな中、今週に入ってからのグズグズ。

担任の先生が、「今まで気にも留めなかったようなことでつまづいてるみたい。お友だちにきつく言われて傷ついたり、身支度が上手くできなくて悔しかったり。アオバ君の心が少しお兄ちゃんになってきている証拠だね。」といってくれました。確かに、お家でもそんな感じがしていたので、正直ここのところのグズグズにハハも疲れてしまっていただけに先生にそう言ってもらえてなんだか胸のつかえが取れたような気がしました。「色んな刺激を受けて、急に心も成長してアオバ君自身きっとものすごく戸惑っているのかもしれないね。」といってくれた先生。

昨日はおうちに帰ると号泣して、一人だけ年長さんのクラスに混ざってお散歩に出掛けたアオバ。泣きすぎて疲れて、給食の時間に1時間もお昼寝してしまった日もありました。クラスのみんなと同じように、なんて思ってはいないけれど、それでもそういう話を聞くと、少しだけ胸が痛むことがあります。でも、あたたかく見守ってくれている先生がいて、笑顔で幼稚園から帰ってこられる事に心から感謝です。

少しずつアオバの心も成長して、もどかしさを感じたり、挫折感を味わったり。・・・そんな大したものじゃないかもしれないけれど、それでもアオバの心の中で何かが起きているんだろうな。ハハはその気持ちを受け止めて、笑顔で「大丈夫だよ」って言ってあげられるようになろう。

・・・子育てとは、悩みと喜びが果てし無く続いていくんだなぁ。

今夜も寝ぼけて泣いたアオバ。なんだかよく分からないことを言ってあんまり泣くから、半ば強引に起こして「大丈夫だよ、ねんねしようね」と抱っこ。すると、「みもー!みもー!」と繰り返す。・・・「みもー」ってなに?なぞの言葉を叫ぶアオバとしばし格闘。

「げんきの みもー!!」

それは、『マミー』でした。我が家では、『マミー』は元気の出る魔法のジュースなのです(笑)魔法のジュースを一口飲んだら、またころっと寝てしまいました。

その横で、静かに目を覚まし、何事だ・・・というように見ていたトワ。ハハのパイを飲み、またスヤスヤと夢の中。トワからのマイナスイオンを浴び、ハハも魔法のジュースを飲んで元気を出さねば。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

千と千尋の神隠し。

千と千尋の神隠し。
この間、DVDを借りてきました。一枚は「千と千尋の神隠し」、もう一枚は「キン肉マン」。

「キン肉マン」は、旦那さんがパソコンでアオバにちょっと見せたら、いたく気に入ったらしく毎日「にんにくまんみます!」と息巻くアオバの為に旦那さんがレンタルしてきてくれました。もう一枚はアオバが好きそうかな?と思って選んだそう。

今日、その「千と千尋の神隠し」を一緒に見てみました。でも始まって10分もしないうちに挫折。怖がって、見られませんでした…。
残念。

怖がって泣いていたすぐ後、おもちゃを投げてハハに怒られて「いたずらしちゃってごめんなさい。」と悲しげに謝ったアオバ。投げたら危ないからやめようね、とお約束をしてから5分もたたないのに「よーし、わるいことしちゃうよ〜。」と企みの目をしてハハを見ました。
…ハハ、もう今日1日のスタミナを使い切って限界です。
旦那さん、今日はこの企みの目をした息子を託します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

プラム。

プラム。
旦那さんの実家で採れたプラムです。
甘い、いい香りがします。
アオバもハハもフルーツが大好きなので、嬉しくてついつい食べ過ぎてしまいます…。
昨日は、お散歩しながらアオバがプラムをもいできました。自分の好きな食べ物が、こんな風に木に実って、赤くなったら食べられるんだなぁということを体験しながら学べるなんて、なんていい環境なんだろう…と感じてしまいました。
おばあちゃんと一緒にジャガイモを収穫したり、人参をとったり。お父さんのお仕事をお手伝い(?)しながら牛乳は牛のおっぱいだということを知ったり。
食べ物がどういう過程で自分のお腹に入っていくのかを少しでも知ってくれたらいいなぁと旦那さんもハハも思っています。難しいことはまだ理解できなくても、アオバやトワの小さな胸のなかで食の大切さを感じてくれたらいいな。
色んな人や物に感謝して、おいしくごはんが食べられるといいな。ハハも、そうありたいと思っています。
そして、そう思いながら食べたプラムは、甘くてとっても美味しかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

ゴメンナサイ。

今日もぐったりと倒れ込むように寝たアオバ。毎日お昼寝抜きで真剣に遊んで、夕方からは疲れがMAX。5時にお風呂、ちょっと復活してご飯、だいたい8時には寝てしまいます。

そんなアオバ、ここの所泣く事が本当に多くて、声も枯れてしまっています。泣く理由は大したことではないけれど、些細な事に傷付いたり、心配したり。自分でしたいことが上手くできないもどかしさに涙を流したり。それから、恐怖心から涙を流したりも。
どれも今までとはちょっと違って、きっとアオバの心が成長していっている証拠なのだろうな。
今日は大好きなアニメ、「おさるのジョージ」を見ながら、イタズラをするジョージに向かって「だめだよ!やめて!やめて!!」と必死に訴えていました。でもそのうち見ていられなくなってしまったのか、泣き出して「もうみません…」と言うのです。大好きなアニメなのに。すごく楽しみにしていたのに、ジョージのイタズラにハラハラして、心配して、ついには見られなくなってしまうなんて。
「おかあさん、アオバがえんえんしてゴメンナサイ。」しばらくして謝るアオバ。なんだかハハの胸も少しシクシクしてしまいました。
そして体も心もフル回転させて遊んだ今日の夕方、疲れや眠さからいつも以上にぐずぐずのアオバは散々泣いた後、布団にはいると「おかあさん、ゴメンナサイ。」というとそのまま寝入ってしまいました。
素直にゴメンナサイが言えるのはすごく良いことだな、と思います。でも、1日の終わりがゴメンナサイなのはなんか寂しいな。
アオバの心が成長して、こんなに涙を流さなくても大丈夫な解決方法が見つかるといいね。ゴメンナサイよりも、ありがとうやたのしかったね、がいっぱいの1日が沢山増えていきますように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

水疱瘡と保育参観。

我が家に水疱瘡アゲインです。昨日からついにトワが水疱瘡になってしまいました。でも、熱もでないし、元気いっぱいだし早く済ませてしまえて、まぁ良かったかな?

今日はアオバの保育参観でした。トワはおばあちゃんにお願いして、いざ幼稚園へ。
入園して約3ヵ月。アオバはどんな風に過ごしているのか、ちょっと覗けるかな?いつもと違った雰囲気の中で、どんな反応するのかな?その前に、お部屋にいられるのか?一人でぐずぐずしてたら…?それに、お留守番のトワは大丈夫かな。おっぱいを欲しがったりしてぐずぐずしたらどうしよう…!幼稚園に着く前にハハの心は楽しみや緊張、心配と不安でごちゃごちゃに。
仕事してた時は参観される方で、それはそれで緊張していたけれど、参観する側もこんなにドキドキするなんて!
そんなハハをよそに、アオバは物凄くご機嫌で登園。タオルをかけたり、水筒をカゴにしまったりと、とりあえずの事ができていました。
活動は、リトミック遊び。音楽に合わせてウサギになったりゾウになったり。体操したり、オオカミ遊びもしました。
みんなが上手に踊る中、ひたすらお部屋の中を飛び跳ねる息子。最初からウサギのまま最後まで突っ走っていました。
それでも、「みんなと一緒に歌に合わせて動いてることがとっても楽しい!」という気持がよく伝わってきて、ハハはそれだけで十分でした。
外遊びでは、最近さわれるようになったダンゴ虫探しをしたアオバ。そこに見たことのない虫がいて、先生が昆虫図鑑で調べてくれました。「葉っぱを食べる虫みたいだよ。」と聞くと、恐る恐る虫に近づいて何かしたそうなアオバ。そこへ他のお友達がきて、その虫を捕まえて行きました。
アオバは悲しそうに号泣。先生が話を聞いてくれて落ち着くと、また虫に近づいて「はっぱたべてください。」と一生懸命話し掛けていました。
葉っぱを食べてもらいたいけれど、怖くて触れない、まだ葉っぱを食べていないのに虫が持っていかれちゃったよ〜、という涙だったんだね。その後ダンゴ虫にも「ごはんのはっぱたべてください。」とお願いしていました。
お腹すいちゃうもんね。…やっぱりまだ周りのお友達に比べて幼さが感じられるけれど、それでもアオバなりに成長している事が見られた今日の保育参観。アオバのひょうきんな所も優しい所も見つけられたよ。毎日体も心もいっぱい動かして過ごしてるんだねぇ。

お留守番のトワは、ぐずったり泣いたりする事もなくおりこうに過ごせたそうです。
ハハ、あんなに心配したけれど終わってみれは幸せで楽しい1日でした。
息子さん達、どうもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

グルメ・クッキング | 家族・育児 | 日常 | 趣味