« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

食後にデザート。

夕御飯の後。

ゼリーを食べるトワとユラ。食べさせてあげたくて、必ず一緒に食べます。

本当は全部一人で食べちゃいたいけれど、ユラと半分こしながら食べさせてあげたい。ちっちゃいお兄ちゃんはけなげです。

とっても微笑ましいよ。

手前のビンは、そんなトワの大好きな飴が入ってます。毎朝幼稚園に行く前に、一個なめて元気出して出発してます。

今日は髪をばっさり切ってきました。

長い髪にあこがれて、頑張って頑張って伸ばしてきたけれど、長いままおろしておけないわたし。どうも邪魔になってしまって結局いつもしばっています。

そのうちに長くなくてももういいような気がして、切りたくてきりたくて、今日ついに切ってしまいました。

結局いつものきのこヘアー。

おうちに帰ってきたアオバが、まじまじとわたしを見て、「おかあさん、こんなこといってごめんね。ちょっと、その頭、ちび丸子ちゃんみたいに見えます。」ととっても申し訳なさそうに言いました。

みんなでおなかが痛くなるくらい笑って、それだけで髪を切った価値があるような気がしてしまいました(笑)

|

2012年1月25日 (水)

とうとう。

昨日、24日にわたし33歳になりました。

ぞろ目。

今年も、旦那さんがワンピースをプレゼントしてくれました。どうもありがとう。春になったら着たいな。

お誕生日のケーキを、みんなで買いに行ってなんだかとっても幸せでした。夕御飯の後にアオバがケーキを準備してくれて、トワがとっても大きな声で歌を歌ってくれました。

歌詞が全部「ハッピーバースデートゥーユー」だったけれど(笑)

その歌詞にあわせて旦那さんとアオバも歌ってくれて、その勢いでケーキは切らずに大きいままみんなでつっついて食べました。

あっという間に33歳です。

33歳、今年はどんな年かな。

家族のために頑張れる一年だといいな。

|

2012年1月16日 (月)

めぐりめぐって・・・。

このソファ。とっても気に入っているのだけれど、なかなか場所が定まらないかわいそうな状況です。

キッチンのカウンターの前に置くのが一番気に入っているのに、そこに置くとユラがソファーをつたってキッチンの上に登ってしまうという恐ろしい事がおこります。

次に、リビングと和室の境に、こう置くように想定してお家を作った場所に移動しました。

そしたら、ソファーの上で遊んでいるうちに背もたれのほうからさかさまに落っこちるという事件が3回起こりました。

危なくないように、怪我のない様にと気をつけているけれど、御飯の用意もできないし、トイレに行くこともためらってしまうユラの活発さ。

おでこのたんこぶだけで済んでいるうちに、ピアノのあった壁際に移動しました。こうすれば後ろを覗き込んでさかさまに落っこちる事もありません。

ピアノは、別の場所へ。

わたし、模様替えが大好きだったけれど、こんな感じでぐるぐると家具を移動している内に、もう動かす場所が1つも思いつきません。

やりきった感満載です。

|

2012年1月14日 (土)

今年の手帳は。

楽天であった「家族手帳」にしました。

お友達が買ったものを見せてもらって、まねしてみました。家族5人分の予定が分かりやすく書き込めます。誰の面談なのか、誰の予防接種なのか、よく分からなくなってしまう事があったので、これでしっかり分けて書き込めます。

ほぼ日手帳・・・。とってもとっても良かったのだけれど、お値段はあまりよくなかった・・・。

今回の手帳は、表紙が少し残念だったので、ワンピースを作ったあまりの布でカバーを作ってみました。

テレビ見ながら作っていたら、diaryが残念な刺繍に・・・。

手作り感満載で、これもまた良しとします。

|

2012年1月10日 (火)

1つ編みあがりました。

時間を見つけてはちょこちょこ編んでみた毛糸の座布団。

なかなかはかどらなくて、やっと一つできました。お家にあった毛糸で作ってみたのでこんな色合い。

冬なので、もう少し温かみのある色を足してもいいかなぁと思います。

まぁまぁの出来かな。また少しずつ作り足していって、家族分は作れるといいな。

子どもの帽子を編んでみたり、モチーフ編みでカバーを編んでみたくなって見たり。あちこちに寄り道しつつ、やっぱりこつこつこんな事をしている時間はものすっごーく楽しくて幸せです。

|

2012年1月 7日 (土)

公園デビュー。

公園デビュー。
ユラもいよいよ公園デビューをはたしました。

お天気も良かった昨日の午後。みんなで近所の公園に行ってきました。

旦那さんとトワはボール遊びに真剣に、アオバはひたすら歩き回るユラに付き添ってお世話していました。
普段はお世話役はトワなので意外でしたが、一緒に外で遊べるのが嬉しかったり、まだよちよちで転ばないか心配だったり。
お兄ちゃんの役目をしっかり果たしていて嬉しかったな。

今日はヘルパー休日でしたが、牛のお産があったりして日中はお家ですごしました。
生き物を扱うお仕事で、なかなか思うように動けないけれど、産まれてきた子牛をみて喜んだり、親牛に労いの言葉をかけたり。

有意義な経験も沢山できてるなぁと思って満足した一日でした。

|

2012年1月 5日 (木)

あけましておめでとうございます。

気がついたら、新年を迎えていました。

なんだかんだと忙しく過ごした年末でしたが、子どもたちの冬休みを無事に迎えて、みんな元気にクリスマスを過ごして、サンタさんのプレゼントに大興奮している子どもたちを連れてわたしの実家に帰っていました。

ついたその日と、あと何日かはお天気も良くて庭で雪遊びを楽しんだお兄ちゃんズ。 

わたしの弟夫婦も帰ってきて、年末年始はとっても賑やかでした。

弟夫婦、春には赤ちゃんが産まれます。しかも、双子。

わたしたち兄弟のおばあちゃんは双子でした。わたしか弟か、どちらかが双子を産んじゃうかもね、なんてよく二人で話していたけれど、まさか弟夫婦に本当に双子がやってくるなんて!

元気に赤ちゃんが産まれますように。

実家での冬休みを終えて、我が家へ帰ろうという朝、外が別世界でした。

もの凄い雪で、雪かきしてもすぐ積もる。前の車1台分がやっと見えるような吹雪。

帰ってくるのも命がけです。

てんやわんやしつつも、ようやく帰ったいつものお家は、やっぱりいつもの我が家でした。

なかなか実家に帰れなくて、寂しかったり恋しかったり。いくつになってもお父さんやお母さんと一緒にいたいと思ったり。

そんな思いで帰ってくるときはいつも胸が苦しいけれど、いざいつもの生活に戻ると少しほっとするのです。

不思議だな。

今年は、どんな一年になるのかな。

たてた計画が実現するように、目標が達成できるように頑張れる自分でいられますように。

家族が健康で過ごせますように。

ため息よりも笑い声が多い一年でありますように。

今年もファイト。

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »