« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

やきいもと、サツマリコ。

わたし、やきいもが大好きです。

やきいもというより、さつまいもが大好きなのだけれど、この時期は本当にさつまいもばかり食べてます。

そしたら、この間じゃがりこのさつまいもバージョンを発見。早速食べたら、もの凄くおいしい!

ここ最近、トワとわたしのベストヒットになってます。

期間限定だから、今のうちにたくさんかっておきたい。

|

2011年11月27日 (日)

ゆずはちみつ。

カウンターに並んだ瓶3つ。

一番左は梅酢。沢山作ったけれど、残すはこれ一本分となりました。

真ん中は、腹ペコお兄ちゃんズのおやつになるコーンフレーク。牛乳かけて食べたり、アイスクリーム乗せて食べたり、そのままバリバリ食べたり・・・。

一番左は、今日柚子を沢山もらったのでゆずはちみつにしました。

大好きな柚子。風邪のひきはじめにも良く飲みます。沢山作ったけれど、きっとすぐなくなっちゃうかな。

・・・1歳を過ぎて、今ではほぼ歩いて移動するようになったユラ。

用もないのに、あっちにヨチヨチ、こっちにヨチヨチ歩いています。

そして、登れるところにはとりあえず登ってみたいやる気マンマンなユラは、ソファーからキッチンのカウンターへと登りつめ、わたしの心臓に衝撃をあたえるようになりました。

危なくなったらおろしていたけれど、間に合わなかったら大変。昨日は一日かけて模様替えです。

あっちにこっちに色々してみたけれど、今まで散々模様替えして見つけた今までの配置。とっても気に入っていたので、なんだかどれもしっくり来なくて途方にくれました。

旦那さんがやってきて、「これ、気に入ってないでしょ。ハハちゃんらしくない。」と一言。

もちろん気に入っていないのですよ。夕方、旦那さんがしごとに行く時間まで二人でソファーやピアノやテーブルを移動して、何でこんなところから電話線が出てるのか、照明はどうにもならないのかとうなだれるわたしに、「夕飯は何でもいいから。納得いくまで動かしてみて。照明はステキなのが見つかるよ。・・・アイス食べていいから」と子供だましのような最後のセリフを残して出勤。

とりあえずお部屋を片付けて、手抜きでいいといわれた夕御飯を用意していたらお隣からから揚げと胡麻和えが差し入れされて、なんだかんだで豪華な夕食になりました。

・・・ユラがもう少し大きくなって落ち着くまで、お部屋もまた色々考えなくちゃな。

|

2011年11月23日 (水)

お誕生会。

今日は、少し遅れたけれど家族みんなでユラのお誕生日のお祝いをしました。おじいちゃんやおばあちゃん、兄弟もきてくれてみんなで賑やかにお食事会です。

1歳を前に歩き出して、ここ何日かはずいぶん歩くようになっていたので、もしかしたらお餅背負って歩いてくれるかな・・・なんておもっていたけれど、さすがに一生餅は重かった。

ずっと泣いてました・・・。

それでも、アオバはその一生餅を背負ってひたすらハイハイしていたし、トワは手を引いてけっこう歩けたし。そう思うと、背負って全く身動きできなくなってしまったユラは女のこだなぁと妙に嬉しかった旦那さんとわたし(笑)

じいちゃんは「かわいそうだから、早くおろしてやれ」と必死でした。

お兄ちゃんズにいとこのお兄ちゃんもいて、本当に賑やかだったけれど、たくさんのおいしいごちそうにみんなの嬉しそうな顔に。

楽しい1日でした。

お家に帰ってきて、ほっと一息。

今日はわたしの両親がお泊りしていくので、それも嬉しい。

そんな勤労感謝の一日でしたとさ。

|

2011年11月22日 (火)

弟と双子。

昨日、我が家へ弟夫婦がやってきました。

久しぶりに弟に会えるので、ずいぶん前からとっても楽しみにしていたわたし。高校卒業してお家を離れたわたしは、それからずっと弟とは離れて暮らしています。今は住む場所も遠くてめったに会えないけれど、それでも最近は年に2回くらいは時間を作って会えるようになりました。

そんな弟夫婦に赤ちゃんができました。来年の春には産まれます。

しかも、双子。

わたしたちのおばあちゃんは双子でした。もしかしたら、わたしか弟か、どちらかが双子を産むことになったりしてねぇ・・・。なんてよく話していたけれど、まさか本当にそうなる日が来るなんて。しかも、それが弟に!!!

双子ができたと聞いたときは、びっくりしたのと、やっぱりなぁ、と言う思いと、当たりを弟に持っていかれたような少し残念な気持ちと(笑)。

まだ6ヶ月のお腹は、ずいぶん大きくなっていてとっても幸せそうな弟夫婦。わたし、なんだか涙がでそうになってしまいました。本当にうれしいな。

今回もヘアカラーをお願いして、「姉ちゃん髪に元気なくなってるね。」と言われてへこんだわたし。最近とっても髪が抜けます・・・。

夕御飯に、賑やかにお好み焼きをしたら、みんなびっくりするくらい食べました。

次に会えるのはいつかな。

家族が増えるのは、幸せな事です。

|

2011年11月17日 (木)

ユラ、1歳になりました。

気がついたら、1歳になっていたユラ。

この間までお腹の中にいたのに、なんてあっという間の1年間。

ユラを妊娠した事が判明した日、それはそれはびっくりしました。それから、うれしくてうれしくて、旦那さんと何回も電話して、お互いに「やったね。」と言い続けました。

そのころいろんな事があって、心が折れそうだったのだけれど、そんな我が家にとって救いのような事件でした。

その後、流産騒動があってなかなか安心して過ごせなかったけれど、お兄ちゃんズの子育てをしながらの妊娠生活は想像していた以上にハードで、気がついたら臨月でした。

ようやく出産に向けての準備を始めていたら、まさかの逆子が治らないという事態。3人目にして初の帝王切開でユラは生まれました。

自分のお腹の中に赤ちゃんがいるという事を思って、嬉しくて涙が出たのも、産声を聞いて嬉しくて涙が出たのも、3人目のユラが初めてでした。

産まれて来た赤ちゃんは小さくて、そんな赤ちゃんがお兄ちゃんズはかわいくいて、わたしはお腹の傷が痛すぎて、旦那さんは久しぶりの赤ちゃんがうれしくて、なんだかてんやわんやしながらスタートしたけれど、幸せいっぱいでした。

二人のお兄ちゃんズにかわいがられて、隣のじいちゃんばあちゃんに大切にされて、旦那さんには毎日「今が一番かわいい」と溺愛されて過ごしたユラの1年間。

お母さんは本当に幸せいっぱいな育児ができたよ。

ユラと名前を呼ぶと、子育てしている中での大変さや胸の痛むようないろんな思いで硬くなった頭や体の力がふっと抜けて心がまあるくなったような気がします。

歩くようになって目が離せない。いたずらも日々進化しています。それでも、ユラが生まれてきてくれて我が家は本当に幸せです。

ユラちゃん、お誕生日おめでとう。

沢山の幸せが待っていますように・・・。

|

2011年11月13日 (日)

楽しい日曜日。

今日は、おじいちゃんの掛け声でみんなでお散歩に出ました。

お家の裏のもみじ山に行ったのだけれど、わたしは初めて。去年は、ユラを出産で入院中にみんなで行ったのだそう。けっこうな上り坂を登って、山の上に行くと紅葉がたくさんあります。紅葉には少し早かったみたいだけれど、みんなで賑やかに登って楽しかったな。

帰りに公園によって、たくさん遊んできました。

ユラも旦那さんに抱かれてローラー滑り台に挑戦したのですが、とっても喜んでいました。

お家に着いてからは、庭のブランコでほぼ半日過ごしたトワ。本当にブランコが大好きで、わたしもこれほどまでだとはとびっくりです。

晩御飯に、子どもと一緒に餃子を作って、せっかく頑張って作ったのにトワは食べる前に寝てしまいました。沢山遊んだもんね。少しとっておいて、明日焼いてあげます。

家族みんなで賑やかに過ごした日曜日。

子どもたちが大きくなって、ふとしたときに「いつかみんなでよく散歩したな。」「みんなで餃子作って食べたなぁ」って思い出してくれたらいいな。

子どもたちが、楽しそうに過ごせた一日は本当に幸せです。

些細な事だけれど、そんな事を大切な思い出にしてくれたら嬉しいなぁ。

|

楽しい

|

2011年11月11日 (金)

ソファーに3人。

  

ユラがソファーに登れるようになりました。

お風呂上り、ここに座ってアイスを食べたり牛乳を飲むことが毎日の日課になっているお兄ちゃんズだけれど、ユラも参加する事になってソファーから落ちてしまうんじゃないかと気が気じゃないようです。

一気に飲み干して、みんなで絵本を見ている写真。

毎日学校から借りてくる絵本をアオバが読んであげます。

ユラも参加したいけれど、邪魔してしまう。・・・難しい時期になってきました。

それでも、トワがユラくらいのころに同じ悩みをくりかえしていたけれど、あのころよりの今は何倍も楽です。「赤ちゃんだからしかたない」と寛大でいてくれるお兄ちゃんズ。危ないところに登れば、抱っこしておろしてくれる。泣いたらあやしてくれる。

自分たちの遊びがなかなか満足いかなくても、妹のために我慢しようとしてくれるお兄ちゃんズが、とっても立派だなあと嬉しくなります。

・・・とってもとっても大げさに、お母さんは助かってるよ、感謝してるんだよと毎回毎回伝えると、さらに張り切るお兄ちゃんズ。

いつまでも3人仲良しでいてくれるといいな。。

|

2011年11月 9日 (水)

アオバのピアノ。

最近、アオバはピアノを習い始めました。

もともと音楽が大好きで、お家にある電子ピアノも良く鳴らしていたアオバ。小学校に入って、音楽で鍵盤ハーモニカを弾いてから「ピアノを教えてもらいたい」と言うようになりました。

男の子だし、サッカー教室やスイミングなんかがいいかなぁと漠然と思っていたけれど、本人はそんな気はなくて、初めて自分でやってみたいといったピアノ。

早速近所の教室に通い始めたのですが、今のところとっても楽しそうです。

自分の好きな事が見つけられて、それを続けていく事ができたらいいな。ピアニストにはならなくていいけれど、アオバの趣味となって、心を落ち着ける方法のひとつになってくれたらいいなと思います。

まだ、今のうちならアオバの練習曲に伴奏してあげられるけれど、もっと進んだらもう無理そうです。わたしも一緒に習いたい(笑)

2階に置いていた電子ピアノを、旦那さんと一緒にリビングまで下ろして、いつでも弾けるようにしました。2階にあっても弾いていたけれど、やっぱりリビングにあったほうが喜んで弾いています。

トワやユラも弾きたがるし、わたしもコッソリ練習しています。

・・・頑張って、わたしも何か1曲くらい覚えたいな。

そういえば、1歳を目前にしてユラがいよいよ歩き始めました。

まだ何歩か進むくらいのものだけれど、あっという間の成長にびっくり。

そろそろ離乳も考えようかな。

|

2011年11月 7日 (月)

週末は。

土曜日、少し時間が空いたので、久々にみんなでおつかいに出ました。途中、公園で遊んで、ストレス発散。

こんな木にぶら下がってみるだけでもお腹がよじれるほど笑える子どもたちって・・・。

日曜日。

わたしの実家から両親がやってきて、トワのお誕生日プレゼントにお庭にブランコを作ってくれました。途中から雨が降ってきて、完成したブランコで遊べなくて残念だったけれど、幼稚園でいつまでものっていて、揺られすぎて居眠りするほど大好きなブランコが自分のお庭にあるなんて。なんて幸せなトワ。

久しぶりに賑やかな週末でしたとさ。

|

2011年11月 1日 (火)

お義母さんの野菜。

お家の目の前にあるお義母さんの畑。

今はほうれん草や小松菜、白菜に青梗菜などがたくさんできています。

ひょいっと外に出て、好きな野菜を摘んできて新鮮なうちにお料理できるなんて!!!

本当に幸せです。

葉っぱ一枚無駄にせず、最後までおいしく食べたいと思いながらお料理してます。

子どもたちは、スープにするとよく食べるので、白菜とジャガイモ、たまねぎにニンジン、

後は適当にあった野菜を小さく切ってコンソメスープにします。一緒に子どもの味方のウインナーを入れると驚くほどよく食べます。さすが、ウインナー(笑)

コンソメとお塩だけだけれど、とってもおいしい。最後に少しバターを入れるとこくが出てまたおいしい。

・・・食欲の秋、ますます楽しくなります。

わたしがキッチンにいる間、ユラは何をしているかと言うと、バッグの中をのぞいてます。

その辺においてあるバッグはとりあえずのぞいて中身を出すユラ。とっても楽しそうです。

1歳まであと少し。なんて早い1年間!!

去年の今頃、帝王切開におびえていたわたしに「1年後はりっぱにやってるよ!心配しないで切って来い!」と教えてあげたい。

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »