« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

今日はこんな一日でした。

少し前に、久々に行った100円ショップで見つけたキャンドル。

とってもかわいくて、思わず拍手しました。

今日は、これを出してみました。朝一で。寝癖だらけの頭で。

後は、お義母さんが畑で取れた生姜を沢山くれたので生姜シロップを作りました。

何度か作った事があったけれど、今回は糸井重里さんのレシピで作ってみました。

きび糖がなかっから、オリゴ糖とグラニュー糖で間に合わせて、ベイリーフなんていうのもなかったら入れなくて、もはや糸井さんのレシピではないような気がしたけれど、出来上がったものはおいしかった。シナモンを入れたので、私の好きな感じになって満足でした。

子どもたちが寝てから、早速紅茶に入れて飲んでみたらおいしくて、これで私の冷えも少しはよくなりますようにとねがいます。

それから、ひっくり返りそうになった事もありました。

子ども部屋のドアと、和室の柱に黒いサインペンで何か書いてあったのです。

子ども部屋の二つの扉には、○と×が。・・・昔どこかでみたクイズ番組のように大きく書いてありました。

×の扉を開けたら、泥んこのプールか、粉まみれのプールが設置してあったかもしれません。

和室には、なんだかよく分からない線がたくさん。

ショックで、言葉を失いつつも、マジックリンと激落ち君でこすってみました。

・・・落ちました。

和室は、無垢の木に書いてあったから絶望的だったけれど、なんとか落ちました。まあうっすら残っているけれどもうしかたありません。

お家を建てるとき、子どもたちが怪我をしなければ傷がついても仕方ないよね。覚悟を決めてつくろうね。と、旦那さんと合言葉のように言ってきたけれど、やっぱりショックです。しかも!!!これを書いたのがアオバ。

小学校1年生の長男が、さらっとやってのけました。今まで、こういうことには一切手を出さなかったアオバが、なぜか今興味を示しています。

・・・あぁ、ほんと、心置きなく洗剤が使えてよかったよ。

私、夢に出てきそうなくらい衝撃的な落書きにめぐり会いました。

そんな今日一日でしたとさ。

|

2011年9月29日 (木)

ソメノスケ。

ソメノスケ。
私の大切な無印良品の低反発座布団。

最近は、誰のお尻の下に敷かれることもなく、アオバのオモチャになってます。

旦那さんがフリスビーのように投げて、パンチでうける「修行ごっこ」。

ベージュの間にカラシ色を挟んで「ハンバーガー」。

今日は、ユラを寝かしつけて戻ったら旦那さんが皿回しの如く、座布団を回しまくっていました。

その回りをアオバがチョロチョロして、もうソメノスケにしか見えません。

こんな使われ方をするなんて…。

とってもとっても楽しそうだけど、少し残念(笑)。

|

2011年9月28日 (水)

3時のトワ。

幼稚園から帰ってきて、一人で手を洗えないと大泣きして、アイスが冷たいと理不尽な事を理由に泣いて、大好きな焼きそばパンを機嫌よく食べ、静かだなと思ったら床で転がっていました。

手には、おかわりした焼きそばパン。

お疲れ様。疲れて眠くなってたんだねぇ。

|

2011年9月27日 (火)

模様替えしました。

大好きな模様替え、またしました。

2階の子ども部屋にあったトロファスト、リビングに持ってきてみました。

高さも、木目の感じも腰板となじんでいて早くこうすればよかったと思ってしまいました。

1つ足りなかった引き出しも、IKEAに行ったお友達が買って来てくれたのでめでたく全部そろいました。

白く塗った棚は、時計の下にもって来ました。

一番上に、ユラの離乳食で使ったガラス瓶がずらり。後でもう少しかわいく飾ってみたいと思います。

スッキリ家具をなくして、腰板を全開に見せていた夏のリビング。夏はスッキリしていて本当に気に入っていたのだけれど、涼しくなってきたとたんに少し寂しくなっていました。

この白い棚を、見えるところに持ってきて良かったかな。

同じ家具をあっちへこっちへと移動させて、結局は大して変わっていなくても飾るものや季節が違うだけで見違えるような変化に感じる事があります。

寒くなってくるから、もう少し秋らしいものを飾って行きたいなぁとおもいます。

お友達にもらったIKEAのカタログ、穴があくほど眺めました。

次ぎ行ったら必ず欲しいものが見つかって、また楽しみが増えてしまった。いついけるか分からないけれど、こんなものがあるのだと考えているだけで十分幸せです。

|

2011年9月26日 (月)

コタツ出したい。

今日は、本当に寒い一日でした。

私の足の冷えも限界で、足首がとっても痛かったな。

さて、寒くなると出したくなるコタツ。子どもも旦那さんも、おこたが大好きです。私も、もちろん大好き。

私が、まだ学生だったころ、一人暮らしをしていた時にお父さんが買ってくれた無印のコタツをずっと大切に使っていたのだけれど、ここ何年かはネジがすぐ緩んでぐらぐらしてしまったり、暖かくならなかったり・・・。それでも思いでいっぱいのコタツだから毎年出すのが楽しみでした。

コタツを出すとき、必ず思い出すのがそれを買ったときのことです。無印のお店から自分たちで持ち帰ったので、駐車場までお父さんと二人で運びました。

コタツみたいな大きな荷物を運んでいる親子がとっても目立って、二人で噴出しながら早足で運びました。そのときは重かったり恥ずかしかったりでなんだか早く車にたどり着きたかったけれど、今となってはいい思い出です。

その後、映画を見て帰ってきたけれど、コタツの印象が強すぎて何の映画を見たのか覚えていません。

結婚するまで、私はよくお父さんと二人で出かけたりしていたけれど、今はもうそんなことできなくなってしまったなぁ、と少し寂しいような気もします。

・・・そんな思いでいっぱいのコタツ、今年は買い換えようか本当に悩んでいます。

変えるなら、5人家族でゆったり入れる大き目サイズのもの。

最近、何でも大きめサイズが必要になってきた我が家。

5人家族。気がついたら大所帯になってました。

予算内で、いいものが見つかるといいな。それまでは、今あるコタツを大切に使います。

|

2011年9月25日 (日)

いいもの見つけた。

いいもの見つけた。

昨日、洗剤を買いに行ってついでに買ってきた柔軟剤。

新発売なんだとか。見本をクンクンかいで、なんていい香り!

今日早速使ってみて、やっぱり好みの香りでした。

柔軟剤は、いつもあれこれ試して使ってみています。でも、最近は、ダウニーから、レノア。フレアからレノアを繰り返して、フレアで落ち着いていたけれど、きっとこれからしばらくは、このフレアで間違いないような気がします。

あぁ、なんだかここ最近の中で、一番嬉しい出来事でした。

この3連休は、2階のテレビ台をペンキ塗りしたり、家具を2階と1階で少しだけ移動したりしていたら、なんだか筋肉痛です。

「IKEAで買ったテレビ台、ユラのベビーチェアと同じ薄いピンク色に塗っちゃったよ。」と旦那さんに報告したら、少しあきれて笑っていました。続けて、「家具を2階に持ち上げたよ」と報告したら、少し驚いていました。最後に、旦那さんがやっとの思いで持ち上げたテーブル、1階におろしたよと報告したら、驚いてそのテーブルを確認しに行きました。

こういうことに関しては、私も自分でびっくりしてしまうほど力持ちになるのです。

|

2011年9月22日 (木)

小さいお母さん。

小さいお母さん。
我が家の小さいお母さん、トワ君はユラに離乳食も食べさせてくれます。

毎日、食事のたびに「いただきます」と「ごちそうさま」を教えていたトワ。
昨日、ユラがとうとう覚えました!

3歳にして、立派に小さなお母さんです。

…でも、アオバと戦う姿はまだまだ小さな弟。

不思議でなりません。

|

2011年9月21日 (水)

元気ですよ。

アオバが熱を出して、てんやわんやした先週。

解熱剤がぜんぜん効かなくて、40度の高熱に泣いてるアオバを旦那さんと病院に連れて行きました。また入院になるだろうと言われていたので、入院セットを持って、トワは幼稚園に延長保育をお願いして行きました。

総合病院について、またいろんな検査をして、血液検査でなかなか血が取れなくて泣き喚くアオバをなだめながら、検査結果が出るころには旦那さんも私もヘロヘロでした。

結局、今回の熱はこの間のものとは違ったのだけれど、原因が何なのか分からない「不明熱」なのだそう。・・・不明熱って。

不明なものに散々翻弄されて、とりあえず入院にならなかった事を喜びながらお家に戻ると、なんだかアオバの熱が少しずつ下がっていました。

まだまだ熱は高いけれど、40度を下回ると一安心してしまいます。

次の日には、平熱に近い体温に戻っていました。

入院になったときの事を考えて、実家から私の母が駆けつけてきてくれていたのですが、母は、思いがけずしばらく我が家で過ごす事になりました。

それから2日間、1日のうち、約20時間眠り続けたアオバ。これはこれで心配しました。

学校にいけるようになっても、お家に帰ってくると、1時間もしないうちに寝てしまってそのまま次の朝までぐっすり。

そんな感じで過ごしながら、迎えた運動会。

朝早くに、お弁当を作って、アオバを送り出して、トワとユラのお世話をして・・・。母がいなかったら準備が間に合わないところでした。

ヘルパーだったので、旦那さんや隣のおじいちゃんおばあちゃんも朝から一緒に見に来てくれて、ユラの子守もしてくれて、楽しく過ごせた運動会。

心配していたアオバも、みんなと一緒に参加できて、本当に本当にほっとしました。旦那さんもわたしも、思わず涙がポロリです。

お遊戯で参加したトワも、まさかの頑張りを見せてくれて、この子はみんなの前では踊らないで立ってるのかな、なんて思っていたけれど、真剣な顔で一生懸命踊っていました。

私を見つけると、手を振る余裕まで見せて、「これが次男のたくましさなのね。」と改めて痛感。家族のみんなが同じ思いで子どもたちの姿をみた運動会でした。

運動会が終わってほっとしたのか、次の日から私がダウン。急性胃腸炎になってしまいました。

時々、何かの節目になるのです、これ。

仕事で、大きな山場を終えたとき。退職したとき。結婚式が終わったとき。

・・・まあ、何はともあれ、1つ無事に行事が終わって何よりです。

おかげさまで私もすっかり元気になりました。

|

2011年9月12日 (月)

アオバ、熱を出す。

土曜日の夕方あたりから微熱のあったアオバ。

昨日の夜には38度まで上がってしまって、今日も相変わらずなのでお医者さんに行ってきました。

「夏風邪ですよって言ってあげたいけど、前回の入院もあるから」と、一通りの検査をして、結局異常もなくて。でも、たまに再発する事もあるからって言われて木曜日まで下がらなければまた入院になってしまいそうです。

2学期が始まって、運動会の練習も一生懸命頑張って、疲れが出たのかな。

疲労や、ストレスがきっかけになる事もあるそうです。

今週の土曜日は運動会。熱が下がって出られるといいな。

また繰り返さなければいいな、と気をつけていたけれど、そうかもしれないと考えるだけでも涙が出てしまいそうです。沢山つらい思いをするアオバや、トワやユラ。子供たち3人がそれぞれ我慢しなければいけないのかな、と思うと胸が痛いです。

あぁ・・・!!!!

どうか熱が下がりますように。

|

2011年9月 7日 (水)

2階の和室。

我が家は、1階のリビングとの続きに和室が1つ、それから2階にもう一部屋6畳の和室があります。

お家を建てるとき、ほとんど私の好きなようにさせてくれた旦那さんの唯一の希望が「畳のある和室が欲しい」でした。

最初は、1階に一部屋だけの予定だったけれど、2階にももう一部屋どう?と提案すると、とっても満足そうな顔をしていた旦那さん。

2階の和室は、どうでも良かった私ですが、今はとってもお気に入りの一部屋です。

お家を作ってみて、良かったなと思うところのベスト5にはいるのでは?

まだ子供が小さい我が家。お布団を敷いて川の字で寝ることがほとんどだけれど、やっぱり畳のお部屋にお布団を敷くのがいい。

アオバは子供部屋で眠るようになってきているけれど、トワもユラもしばらくは川の字組です。今は、ただ寝るだけだから、ほとんど何もしていないお部屋ですが、この和室もどうにかもう少し手を加えたくなってきました。

この間テレビで見た、和室を北欧風にしたステキなお家があったけれど、そんなのもステキだし、寝るだけだから、リビングではあんまりできないようなもっと女の子らしいピンク色をたくさん使ったかわいらしい和室にもしてみたいし・・・。

季節の変わり目は、お洋服の事も、インテリアの事も、考えると本当に楽しくて仕方ありません。

|

夏休みの工作。

和室に、白く塗った棚を持ってきました。

一番上に、写真とアオバの夏休みの工作を飾ってあります。

2段目は、旦那さんの弟の結婚式でもらったお花の中に、葉っぱがあったので水耕栽培にしてみたら根が出て頑張ってるのでいろんなビンに少しずつ。

その下は、ビンに詰めたドライフラワー。

一番下は、子供たちのゲームや、私の毎月買ってるリンネル。

前は、この棚にそれはそれはびっしり物を詰めていたけれど、今はこんな感じです。

スッキリしていて、とっても気持ちいい。

棚の上の、壁につるしてあるものは、ラムネのビンに針金を巻きつけたものです。これにもグリーン。

隣の麦藁帽子は、近所のホームセンターで298円で買ってきた私の庭仕事用の帽子(笑)。お庭でプールをするときは、これをかぶります。

よく使うから、なんとなくかけていたけれど、夏らしくてかわいかったのでそのままかけっぱなしになってます。そろそろはずそうかな。

アオバの夏の工作は、「水族館」です。

発泡スチロールに、画用紙で作ったお魚を糸でつるしたもの。紙コップや果物の保護用のネットを珊瑚や岩場にして、上からラップをかけました。

とってもかわいくできたので、しばらくよく見えるところに飾っておくことにしました。

この白い棚を和室に持ってきたので、リビングにはソファーとダイニングテーブル、小さいキャビネットのみになってしまいました。

とっても気に入っていたアジサイのピンク色のドライフラワーも、色があせてきていたので思い切って処分しました。

また今年のアジサイで、きれいな色に作れるといいな。

旦那さんが、引っ越したてよりも家具がないような気がすると言っていたけれど、私もそんな気がします。

なんだか少し殺風景な気もするので、秋に向けて、またちょっとずつお部屋を飾っていきたいなぁ。

|

2011年9月 4日 (日)

台風と一緒に。

大きな大きな台風。

ゆっくりとやってきたら、一緒にトワもゆっくりと咳き込み始めました。

・・・この間、夏休み中に喘息でがっかりしたばかりなのに、またもやです。

夜、寝付いた後に胸の音を聞いていたら、心臓の音がとってもよく聞こえました。あんまり一生懸命にトクトク言っているので、なんだか胸がいっぱいになって涙が出そうになってしまいました。

そんなトワ、今CMでハーゲンダッツの抹茶のアイスクリームのCMを見るたびに胸を躍らせています。

こんど、ぜひ食べてみようね。

|

バイバイ、ベビーベッド。

ユラ、10ヶ月を目前にしてベビーベッドを撤収しました。

もうずいぶん前からつかまり立ちし始めていたユラ、ベビーベッドで寝ていても目が覚めると起き上がってつかまりだち。そのうち、下を覗き込むようになって、落ちるのではないかとひやひやする事が何度かありました。

そうなったら、ベッドを下に下げて檻のようにして使うようなのだけれど、そうしたら絶対にその檻に入りたい男子が2名待機しています。

無茶して壊されないうちに、けが人が誰も出ないうちに撤収しました。

・・・あぁ!!!

とっても気に入っていたベビーベッド。お部屋の中にあるだけで、とっても幸せな気持ちにさせてくれました。

大切に大切にしまっておきました。

ベッドがなくなって、お部屋もずいぶんスッキリしました。

なんだか、少し寂しいような。もう少し涼しくなったら、秋冬バージョンにどう模様替えしようか考えると、それだけでまた楽しくなります。

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »