« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月27日 (月)

おやつイン。

おやつイン。
今日から学校に行けるアオバ。気が付いたら、3週間ぶりです。

しばらくは送り迎えで通うことになりますが、また楽しく学校に行けるといいな。


今朝は、アオバのリクエストでホットケーキでした。サラダにウインナーにフルーツに。

お友達に教えてもらった、生協で売ってた『おやつイン』。
粉とお水だけなのに、モチモチに美味しくできたよ!

いいもの教えてもらいました。こはぎちゃん、ありがとう!


美味しいね、とホットケーキを食べるアオバの横で、お味噌汁に納豆ご飯でもりもり食べてるトワ。

たくさん食べて丈夫に育って下さいね。

|

2011年6月26日 (日)

無印週間で買ったもの。

無印週間で買ったもの。
今日、無印から荷物がとどきました。

この間、衝動買いに走った物。私、オーブンを買ってしまいました。

今まで使っていた、かなり使い込んだオーブン。独り暮らしを始めた頃、電子レンジメインで買ったので、ターンテーブルしかなかったけれど、よく働いてくれる頑張りやさんでした。

それが、最近は変な音がしはじめて、時々温かくならないことがあって、どうしようか悩んでいました。

電気屋さんに行けば、必ずオーブンを開いたり閉めたり。
いつかは欲しいオーブン。

それが、こんなにあっさりと我が家にやってきました。

冷蔵庫の横に設置してニンマリ。

新しいオーブンさん、我が家へようこそ。末長くどうぞよろしく。

|

お家が一番。

お家が一番。
みんなに心配かけていたアオバ、ようやく退院できました。

これからは通院治療でいいそうです。
本当に本当に本当に本当に良かったよー!

色々な病名が飛び交って、結局は亜急性壊死性リンパ節炎というものでした。

大人でも1ヶ月前から3ヶ月前くらいかかるひとがいるそうで、こんな病気もあるのだなぁ、知らない事が突然やってくると不安でとっても怖いのだなぁと思いました。

お家に帰ってきて、食べたいものリクエストがいくつかありました。
まず、カレーライス。それから、お味噌汁と厚焼き玉子に肉じゃが。

普通の食事だけれど、食べなれているものがいいのかな。

「美味しいね、美味しいね。」といって食べてくれるアオバを見て、とっても嬉しかったです。

朝は、トワとあったかい牛乳が飲みたいと言って並んで飲んでました。
ポニョをみてから、あったかい牛乳にはハチミツを入れたい二人。

甘くておいしいもんね。


とにもかくにも、ようやくまた家族みんなでご飯が食べられるようになりました。

心配してくれていた皆さん、どうもありがとう。
元気になりました。

|

2011年6月23日 (木)

きつねうどんとドラゴンボールのジュース。

私の今日の晩御飯。

自分で食べて、なんだか笑っちゃいました。

今日は、トワが幼稚園をお休み。なんとなく、だるいような。でも元気なような・・・。

おかあさん、おかあさんと夜中に寝ぼけているので、えーい!と幼稚園をお休みして病院に一緒に連れて行ってしまいました。

個室にして、本当に良かった。

一日、病室で静かに過ごしていたトワ。絵本をみたり、ゲームをしたり、DVDをみたり。その合間合間にかいがいしくお兄ちゃんのお世話をしたり、ユラをあやしたり。

でも、病室で子供3人。なんだか今日はどっと疲れが出ました。

アオバの晩御飯のときに、トワも一緒に御飯。

仕事を終えた旦那さんが大急ぎで病院に来てくれて、バトンタッチをしてきました。

かえってすぐにお風呂に入って、私が着替えている間に先に着替えたトワは寝てしまいました。ユラを寝かしつけて、洗濯物を出したりしていたらなんだかお腹が減っている事に気がついて、でもこれから御飯を準備する元気はなくて、ガサゴソあさっていたらカップうどんがひとつだけありました。

普段、カップめんを食べないので買い置きしておかないのだけれど旦那さんはカップめんが好き。たまに自分で買って食べています。

私は、たぶんあまり好きではないのだと思うのだけれど、今日カップうどん食べたらもの凄くおいしかった。すごい勢いで食べきって、冷蔵庫で冷えていたアオバのドラゴンボールジュースを飲んだら、その取り合わせがとっても自分らしくなくておかしくなってしまいました。

けして、健康食品を進んで食べてます!と言うわけではなくて、ジャンクフードも大好きなのだけれど、この組み合わせは普段なら絶対に選ばないないなぁ。

ここのところ、お家できちんとお料理していないので、なんだかそれがとってもストレスになっています。まさかこんな事がと思うのですが、朝も夜も簡単な御飯。お昼は買って食べているからか、お茶漬けでもいいから自分でお湯を沸かしてお茶を入れて食べたいような気がするのに、結局今夜もこんな事に。

アオバが退院したら、手をかけた御飯を家族みんなに作ってあげたいです。

何がいいかな。

スーパーで食材を買ったり、ゆっくりお料理したりする事を考えると、それだけで嬉しくなってしまいます。

|

2011年6月22日 (水)

無印週間で・・・。

とってもとっても疲れているのに、眠れなくなってしまいました。

今日は、旦那さんが病院に泊まってくれているのでおうちにはトワとユラと私だけです。

お家に帰ってきて、お風呂に入ったら子供たちは寝てしまったのでゆっくり無印のネットショップを見てました。

夕べ、旦那さんと一緒にネットで見ながら「今回の無印週間、とっても楽しみにしていたけれど結局何もかわずに終わってしまいそうだよ・・・。」とろくに見ないで寝てしまいました。

そして今日、しっかりお買い物しました。

よく分からないけれど、私とっても思い切って買ったのできっと旦那さんびっくり仰天です。

明日、報告したら何て言うだろう・・・。

ゆっくり顔を見て話す時間もないので、最近は電話でちょこちょこ連絡を取り合います。

今日、病院で会ったら、携帯電話の待ちうけがユラと私の写真になってました。

「ユラとハハちゃんとはすれ違いだから。」といっていたけれど、毎日いつもお家にいる人がいないのは寂しいそうです。

早くみんなで賑やかにお家で過ごしたいね。

夜、病院でバトンタッチしてお家に帰ってくると洗濯物が私よりもとっても丁寧にたたんであります。

・・・A型の旦那さん。

AB型の奥さんが、衝動買いしましたよ。

|

元気になってきました。

元気になってきました。
お薬を変えてみて、随分調子が良くなってきたアオバ。

今日はシャワーを浴びることが出来てとっても嬉しそうでした。

看護婦さんに入れてもらったのですが、「嬉しそうにリンスしてて可愛かったよ」と言われて笑ってしまいました。

病名もはっきりして、どんな病気なのか、今どんな状態なのか、これからの予定などを説明してもらいました。
先生が言うには、状態的には軽くて済んだという事で安心しました。

もうひと頑張りです。


午後は、幼稚園が終わったトワも病院に来ています。ぐずぐずと泣いては困らせているようで、昨日から幼稚園が終わったら病院に連れてきてもらっているのですが、個室に子供3人。

誰か入院すると、こんな事になるのかぁと新たな発見です。

今日は、パソコン持参でDVDを見て過ごしました。
トワはトワで、少しお腹の調子が良くないので何となくみんなまとめて入院しているような気分です。


今はとっても大変だけれど、きっとしばらくしたら笑って話せる思い出話になると願ってみんなで頑張ってます。

私も、母ちゃんとしての経験値が少しは上がったと願いたい!
この経験が無駄にならないように、日々笑って精進です。

|

2011年6月21日 (火)

エルマー。

エルマー。
図書館で借りた絵本は、王さまシリーズの他に『ぞうのエルマー』シリーズをかりました。


何となく知っていたこの本も、改めて読み返すと何ともステキなお話でした。

エルマーは、カラフルなパッチワーク模様のゾウ。
でも、たった一頭模様が違っても決して卑屈になったりしません。

いつも愉快で、明るいイタズラ好きなゾウです。

でも、もっとステキなのはまわりにいる、同じゾウ色をしたゾウ達。
仲間と違うエルマーを、ありのまま受け入れて、イタズラされても怒ることなくお腹がよじれるくらい笑います。

おおらかで、平和で豊かな心を持ったゾウの仲間たちと暮らすエルマーのお話は、アオバも私も大好きな絵本の一冊となりました。


このお話に出てくるゾウのようなおおらかな心の持ち主になりたいし、エルマーのように伸びやかでいたいなぁと思います。

3人の子供たちにも、そうであってほしいなぁと心から思いました。


そんな願いをハハから受けているとは露知らずのアオバ。
昨日、点滴が外れました。飲み薬に変わって、熱の様子を見ていくそうです。
両手が自由になったとたんに元気が出てきたアオバ。
病は気から…まんざら嘘ではなさそうです。
今日はあまりに元気なので、算数のプリントをさせてみたら、みるみる元気がなくなりました。
疲れて具合が悪くなっても、と止めたらまた復活。

実在するならば勉強にきく注射の一本も打ってもらいたいものです。

|

2011年6月20日 (月)

読書。

読書。
入院してから、何日間かはぐったりしていたアオバ。

毎日担当が変わる看護婦さんにも慣れ、おばあちゃんに持ってきてもらった時計で時間が分からなかった不安も解消されて、入院生活にも少しずつ慣れてきました。

かといって、何かをする元気もあまりなくて、それなのに何もしないのは退屈なのです。


昨日、図書館で本を借りてきました。
元気なときに見れる色鮮やかな絵本と、体が辛いときに目を閉じて聞いても楽しめるお話と。


どうせなのでシリーズものにしました。
早速、アオバに読んであげたのが『おしゃべりなたまごやき』

一冊に、いくつかのお話が入っていて、どれも主役は王さまです。
私は、このシリーズを小学校のころ本当に一生懸命読みました。

挿し絵は少ないけれど、お話だけで十分楽しめるのです。

アオバも結局、昨日だけで一冊分聞いてしまいました。
私は、『食堂かたつむり』を一冊借りました。
アオバとゆらが寝たときに、ゆっくり読みます。

このお話、大好きです。映画はまだ見たことないけど、いつか見てみたいな。

このお話の中にある、「イライラしたり悲しい気持ちで作ったりしたお料理は、必ず味や盛り付けにあらわれますからね。食事を作るときは、必ずいいことを想像して、明るく穏やかな気持ちで台所に立つのですよ」
という文が大好きです。
いつもそんな気持ちで家族の為にご飯を作ってあげたいものです。

|

最近の我が家。

5月の終わり、アオバが熱を出しました。

風邪かな、と思っていたら3日経っても1週間経っても熱は下がらず、日に日に高くなって1週間経ったころには解熱剤を使わなければ丸一日中40度近い高熱が出っ放しでした。

血液検査しても特に悪いところもなくて、そのうち下がるでしょうなんて言っていた先生が、10日経ったころに恐ろしい病気の名前を言いました。「可能性もあるから・・・」と言う先生の顔がもの凄く深刻で、もともとあまり明るい先生ではないからよけいに恐ろしくて、私は腰を抜かすとはこういうことだというように、診察用のベッドにどっしんと座りました。

2週間経って、入院する事になって、熱だけでこんなに検査があるのかとびっくりするほどあっちにこっちに移動しながらいろんな検査を受けたアオバ。

可能性があるといわれた恐ろしい病気ではなさそうで一安心だけれど、入院は長くなるかもしれません。

ユラも一緒に付き添いです。夜は、ユラは病院に泊められないのでおばあちゃんや旦那さんが交代で付いてくれています。朝、トワを幼稚園に連れて行ってそのまま病院へ。夜は病院へ来てくれたおばあちゃんと交代で、トワとユラを連れてお家へ帰ります。

お風呂に入れて、御飯を食べて、もう9時過ぎているのであわてて寝ます。朝は4時におきて掃除、洗濯、朝ごはんと夕御飯の準備。

子供を持って、お勤めをしているお母さんたちはこんな生活なのかもしれないと思いながら、リポビタンDを飲んでます。

ユラは、付き添いをしている間に、簡易ベッドの上で寝返りの練習。うつ伏せから仰向けになれるようになって、さらには前進できるようになりました。

気がついたら7ヶ月です。もう腕立て伏せでおしりを持ちあ出るような格好もして、イモムシのように前に進むユラ。我が家の子供たちの中で、実は一番アグレッシブかもしれません。

トワは、あっちにこっちに行きながらお留守番。

時々我慢が限界で大泣きしてるようです。夕べはお腹と頭が痛くて気持ち悪いと泣きながら、氷枕をして寝ました。本当に痛かったのかは謎だけれど、心はきっと痛かったに違いありません。

何にもない平和で穏やかな生活だけを望んでいるけれど、なぜか定期的にこんな事件が起きてドタバタするドラマチックな我が家です。

|

2011年6月 6日 (月)

なかなか。

アオバ、なかなか良くなりません。

もう1週間も熱が高いまま。今日も相変わらず38度台の熱で、お医者さんに行って来ました。

原因は何なのか、いまいち良く分からないけれど、先生もあんまりよくないなぁ、と首をかしげてました。・・・とっても心配です。

まだ産まれて3ヶ月ごろ、ちょうどこのくらいの時期に謎の発熱で入院したアオバ。

あの時も、高熱が長く長く続いて心配したなぁ。

入院中、抱っこしたままベッドで座って寝たり、ほとんど眠れずに付き添っていたけれど、今は自分で何でもするアオバ。

たった6年でこんなに大きくなってしまうのかと驚いてしまいます。

午後3時から7時過ぎまで寝て、8時半には「明日、朝早く起きないといけないから」と寝たアオバ。熱も高くて、体がしんどいから眠れるけれど、「朝寝坊しないように朝起こしてね。」と言ってお布団に入る姿を見ると、なぜか胸が締め付けられます。

明日の朝には、熱も下がって、スッキリ目がさめるといいね。

|

2011年6月 5日 (日)

本棚、リニューアル。

私が高校を卒業して、初めて一人暮らしをしたときに買ってもらった食器棚。

まだ学生で、食器なんてあまりなかったし、とりあえずと近くのホームセンターで買ってもらった小さな食器棚は、結婚しても子供が産まれても現役で頑張ってくれていました。

お家ができて、作り付けの食器棚を作ってもらってっも、子供たちの本棚として活躍。だいぶ痛んできて、傷があったり板がひび割れてたりしていましたが、これは断捨離できません。

そこで、今日はこの棚をペンキでリニューアルです。

2階にあるので、ベランダで塗りました。・・・旦那さんに内緒で(笑)

IKEAの家具が梱包されていたやたらでっかいダンボールが、ペンキ塗りには本当に活躍してくれます。

とりあえず、お家にあるペンキで塗るので白くなります。

この、カインズブランドのペンキは、マットになってとってもかわいい。大きな缶で買ったから沢山あったけれど、もうなくなりそうです。

したの引き出しは、これまた余っていたカインズブランドのベビーピンクで塗りました。

ものすごくかわいらしい色の組み合わせで、俄然テンションがあがりました。やっぱりピンク大好きです。

塗り終わって、こんな風になりました。写真で見ると、全部白く見えます。

ガラスにペンキがつかないように、マスキングテープをしっかり貼ったのに、それを飛び越えてガラスを塗ってしまった私。

しかも、全部片付けてから塗り忘れた場所があったことに気がつきました。

こんな大雑把な自分の性格、何かやると必ず形になって残ります(笑)

・・・どんだけのいい勢いで塗っていたのだと、笑ってしまいました。

でも、絵本入れたらあんまり分からない。あとで、落としてみよう。

取っては、どうにかもうすこしかわいらしくしたいところです。

・・・でも、まぁ、ペンキ塗りして気分はすっきり。また大切に使っていけそうです。

まだペンキを塗った事を知らない旦那さん。どんな反応なのか楽しみなような、少し怖いような。ベランダで許可なく塗ってごめんね。

|

2011年6月 3日 (金)

お掃除週間。

先週から、お家のお掃除を頑張ってます。

毎日のお掃除ではなくて、「避けていた部分のおそうじ」です。

棚の奥の要らないもの。なぜか溜まってしまった捨てられないもの。そんなものをスッキリ片付けたくて、旦那さんに「今日から断捨離週間です!」と宣言。

お友達のこはぎちゃんが断捨離のことをブログでアップしていて、それにとっても刺激されて、ようやく我が家も。

引越しのときに、ずいぶん物を減らしてきたけれど、なぜかお家の中はまた物が増えました。

えいや、えいやと、それはそれは男前に断捨離。

途中、お友達のお家でまた収納大会。みんなでわっせわっせとお片付けするのは本当に本当に楽しかったな。

片付けつつ、増えたもの。

小さなウイスキーのビンが欲しくて、でもそんなの飲まないから手に入らなかった私。

色々片付けて、少しだけ気持ちが「よかったのかな。」 ってなっていたときに旦那さんがくれました。

正確には拾ってきてくれました(笑)

シールをはがして、きれいに洗って持ってきてくれたビン。「こんなものもらって喜んでるのハハちゃんくらいだよ」と言って笑ってあきれてたけれど、本当に嬉しかったな。

しばらくこれで楽しめそうです。

このアジサイも、いつかガラスのビンに入れてかざってみたいな。

やっぱりわたし、ガラスが大好きです。

沢山捨てて、なんだか心が痛んだりしたけれど、こんな気持ちになったら次に何か買うときとっても慎重になるような気がします。

大切に使えるものだけを、必要なものだけを、必要な分だけを。

いつも心に留めておきたいな、と思いました。

持っているものはフル活用。

・・・それにしても、こはぎちゃん、Tちゃん、お家のことをしてるときって楽しいね!!!

わたし、最近お家のお掃除が楽しくて仕方ないよ。楽しい事が見つかると、本当にいてもたってもいられないね。

次はおしゃれ番長しようね。

そんなハハを尻目に、二人の息子。

アオバは今日も熱があってお休み。来週は元気を取り戻そうね。

|

2011年6月 1日 (水)

読み聞かせとアオバの熱。

夕べ、なんだか熱い?と思ったらアオバが熱を出してました。

・・・ユラ→私→アオバです。

朝になっても熱は下がらず、学校はお休み。

えー!!!私は今日小学校で読み聞かせのボランティアの日です。アオバもお母さんが絵本の読み聞かせにきてくれる事を本当に楽しみにしていたから、がっかり。

子供たちは旦那さんにお任せして、朝一で私のみ小学校へ。

準備しておいた絵本は、どれも楽しい明るい内容のものにしました。

クラスのお母さんたちが、毎朝元気なく登校していくのだと心配する声をよく聞いていたので。一日のスタートが、楽しく笑って嬉しい気持ちで始められますように、と応援の気持ちをこめて。

久しぶりに沢山の子供たちに絵本の読み聞かせをしたけれど、私もとっても楽しかった。

幼稚園児と小学生の違いも見られて、すごく新鮮でした。

そこにアオバがいなかったのはとっても残念だったけれど、また次があります。そのときは、またいい絵本が選んであげられるといいな。

お家に帰ると、熱のわりに元気なアオバが待っていました。トワもいなくて、ユラもお昼寝してしまうと、アオバと二人。

こんな時間は本当に久しぶりです。

一緒に絵本を見たり、なぞなぞをしたり。沢山おしゃべりもしました。1対1でじっくりお話。いつもよりもすこし甘えん坊なアオバもたまにはいいね。

お昼ごろ、また少し熱が上がってきて、自分でベッドに入ってお昼ね。小さい頃は、熱を出すとかかりっきりで本当に大変だったのに、大きくなってこんなに手がかからなくなってしまった事にびっくりです。

お薬を飲んで、ゆっくり休んだおかげか、夕方には熱も下がってきました。こまめに自分で熱を測っていたけれど、夕方下がったときには、本当に嬉しそうにしていて、でも「アオバが頑張ってお熱と戦ったからよくなってきたんだよね。」なんていうところはまだまだかわいい。

お友達が届けてくれた学校からの学習プリントを、やらなくてもいいのにきっちりやって、明日の時間割をそろえて、遅刻しないようにといつものように9時前には寝たアオバ。

素直でまじめなところがいいところだけれど、お母さんはもう少しゆとりを持ってもいいのにな、と思う事もあります。

極端なアオバとトワ。

ユラはどんなだろうか・・・(笑)

明日にはよくなって、また学校に行けるといいね。

熱のせいもあるけれど、学校をお休みしてしまった事がすごく不安だった様子のアオバ。

大丈夫。時にはこんな事もあるんだよ。元気になれば、またいつもどおりの生活が待ってます。早くよくならなきゃね。

私は、子供たちが寝てしまってから、せっせとキッチンのシンクを磨きました。

ぴかぴかになってなんて気持ちいい。

旦那さんが、「ハハちゃんは、模様替えしたり、そうやってお家をいじってるときが一番嬉しそうだね。目がたれてて、パンダみたい。」

と言いました。

・・・パンダって。どんなだ。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »