« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

雨の一日。

今日は朝から雨の一日。

旦那さんがお家にいられたので、トワとユラとお出かけしてみました。

・・・と言っても、近所の銀行に保育料と給食費の引き落とし手続きをしに行って、本屋さんに行ってみただけ。

本屋さんなんて、最後に行ったのはまだユラがお腹の中にいた秋頃だったので、沢山の本や雑誌を見て、なんだかコーフンしてしまいました。欲しいものが沢山あったけれど、結局立ち読みして帰ってきてしまいました。

帰りに、わたしの大好きなパン屋さんに旦那さんが連れて行ってくれました。ちょっと遠いからなかなか行けなくて、ユラが産まれて落ち着いたら行きたかったパン屋さん。

大好きなベーグル、とっても嬉しかったな。

明日は、アオバの幼稚園は遠足です。本当は今日幼稚園が終わったら一緒におやつを買いに行く予定だったけれど、雨の中でかけるのが大変だったので、午前中出かけたついでにアオバのすきそうなお菓子を何種類か買ってきて、お家で選んでもらう事にしました。

スーパーでおやつを選んで買うほうが、きっと楽しかっただろうけれど、お家でお父さんとおかあさんのお店さんからおやつを買うのもなかなか楽しかったようで少しほっとしました。

幼稚園最後の遠足。雨で中止にならないといいな。

|

2011年2月26日 (土)

羊と牛。

少し前に、トイザラスで買ったシュライヒ。

沢山種類があって、どれにしようかとっても悩みました。

旦那さんと子供たち、わたしとでどれが欲しいかせーので言ってみたら、牛でした。

そうだよね。牛は買っておかないとね。

あと1つ、ブタがいいと言うトワと、ハリネズミがいいと言うアオバの意見にかなり左右されつつ、羊の赤ちゃんを選びました。

わたし、羊が大好きです。

でも、ブタもハリネズミもとってもかわいかった。バンビも最後まで悩みました。

またいつか、少しずつかいたしていきたいものが増えてしまいました。

さて、夕べは「ナルニア国物語」があったので、アオバと見てみました。ハリーポッターが大好きなので、これも好きかな?と思って。

わたしも初めて見たのだけれど、とっても面白かった。ハリネズミが欲しかったアオバは、長い映画だったけれど最後までとっても集中してみていました。

ブタが欲しかったトワは、ちょっと怖かったみたい。

わたしは、本を読んでみたくなりました。

アオバがお腹の中にいたときは、学童の子供たちに勧められたハリーポッターを真剣に読んでたっけな。5年生の男の子がハリーポッターが大好きで、本を貸してくれたのです。あんなに厚い本を、5年生でもこんなに物語を理解しながら集中して読めるのだと、びっくりした思い出があります。

アオバも、いつかあの男の子みたいに本を読むような日が来るのかな。

| | コメント (0)

2011年2月25日 (金)

ユラをおんぶ。

3ヶ月になったユラ。

最近はよく笑ってお話しするようになりました。それがまたかわいい。

小さな赤ちゃんは、本当に見ていてあきません。

最近のユラ、前のように寝ている時間が少しずつ減ってきていて、「だっこしてくれ~」「あそんでくれ~」と泣いてアピールするようになって来ました。

アオバにトワに、泣いているユラ。何にも手がつけられません。

そこでおんぶです。

なんだかまだちょっと早かったかなぁ、と思いつつ、わたしの背中にしょわれているユラ。背中でよく寝ています。

アオバをおんぶして、トワをおんぶしたおんぶ紐。

ユラをおんぶし始めて、こわれてきました・・・。

重たい子供、限界のところで頑張ってくれていたのね。困るので新しいおんぶ紐を買いました。

これから、長らくお世話になるおんぶ紐。肩がこっても、かわいいユラちゃん。沢山おんぶしてあげたいな。

|

2011年2月24日 (木)

おはじき。

おはじき。

アオバのおはじき。

これを並べて模様を作ったり、海賊ごっこの宝物やおままごとのごちそうになっていました。

先週、実家に帰っていたときの事。いつもと違う実家の様子に、そういう事に不安になりやすいアオバ。でも、今回はわたしはきっと忙しくてあまりアオバを見てあげられないだろうし、旦那さんもトワもインフルエンザで大変。実家についてすぐに、「分からない事や、心配になった事があったら、誰でもいいから周りにいる人に聞いてね。知らない人でも、お家にいる人はみんなアオバのことを知っていて助けてくれるから。」と言ってありました。

実家に来ている人は、ほとんどの人がアオバを良く知っていたし、おばあちゃんの姉妹の人たちは、初めて見るアオバやトワ、ユラたちをとってもかわいがってくれました。

一週間いたうちの、ほとんどをアオバはわたしよりも周りの親戚の人たちと過ごしていました。そんな中、何人かのおばあちゃんたちと楽しんでいたのがおはじき。

おはじきの遊び方を教えてもらって、ルールを覚えて楽しんでいました。夜になって、少し落ち着いた時間にわたしもまぜてもらって遊んだ事もありました。

こんな風におはじきを教えてもらったり、お焼香の仕方を教えてもらったり、お母さんがいない間はおじさんやおばさんたちと待っていられたり。今までは、こんな状況では不安でいられなかったけれど、こうしてしっかりと過ごせた一週間になんだかわたしの気持ちも救われたような気がしました。

心配しているだけでは何もすすまないけれど、みんなで頑張ってきた結果が少しずつ見えたようでなんだか嬉しくなりました。

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

親知らずが・・・。

どうやら虫歯になりました。

気がついたのは、まだユラがお腹の中にいた頃。

最後に歯医者さんに行ったのは、2年前くらい。トワが生まれた後に、歯が痛くなって歯医者さんに行ったけれど、虫歯ではなくて疲れから痛みがでたのでは・・・、ということがありました。

それから、少し歯がおかしいかも、と思っても気付かないふりをしてきたけれど、なんだかかすかに遠くのほうで痛いような気がします。

こわいー!!!!!!!!!!!!

わたしは、何が怖いって歯医者さんが怖い。

おととい、意を決して歯医者さんに予約を入れました。これから、どんな治療が繰り広げられるのかとおもうと(笑)考えただけで倒れそうです・・・。

今回、頑張って治してもらって、そしたらしっかり定期的に検診に行こう。

・・・その前に、予約をドタキャンしないように頑張ります。

| | コメント (2)

2011年2月22日 (火)

お散歩のお土産。

アオバとトワを連れて、お義母さんがお散歩に行ってきてくれました。

帰ってきたら、お土産に梅の枝。

「家の梅がもう咲きそうだよ。」と、わざわざ枝を折ってきてくれたのです。今朝、つぼみが1つひらきました。

少しずつ春が近づいてきてるんだなぁ、と思おいました。

今日は、幼稚園でお誕生日会でした。この間あったお楽しみ会、残念ながら出席できなかったのですが、きょうのお誕生会でまたお遊戯や劇をいくつかするので見に来ませんか、と先生から声をかけていただきました。

そこでトワとユラを連れて、見に行ってきました。

お家でこっそり練習していたお遊戯。かっこいい衣装を着て、少し緊張して踊っていたアオバはとっても立派で、3年間通った幼稚園で、知らないうちにこんなに成長していたんだなぁと、胸がいっぱいになりました。

あと少しで小学生。子供の成長はあっという間です。

| | コメント (0)

2011年2月21日 (月)

普通の一日。

先々週、アオバがインフルエンザになってどたばたした一週間を過ごして、その週末、突然わたしのおばあちゃんが亡くなりました。

とっても元気だったおばあちゃん。あまりに突然で、家族の誰もがびっくりしてなかなか現実を受け入れられないまま過ごした一週間。

わたしたち家族も、実家に駆けつけて葬儀の準備や、その後少しだけ片付けのお手伝いをしてお家に戻ってきました。

おばあちゃんは、今年77歳。元気そのもののおばあちゃんは、アオバやトワが生まれたときは産後の里帰りでのお世話をみんなしてくれました。ユラが産まれて、今回は実家に帰らないことになっていたので病院まで赤ちゃんを見に来てくれました。それがついこの間。

そのときは、まだとっても元気で、春休みには子供たちを連れて帰るからね、と約束していました。

なかなか都合が付かないからと、実家への足が遠のいていたわたし。子供が大きくなってきて、3人にもなると2時間かけてお家に帰るのがだんだん大変になってきていました。

だけど、都合なんて作れるのを待っていたらいつまでたっても作れない。自分で作ろうと思えばいくらだって作れたのだと言うことをいまさら気がついて、楽しみに待っていてくれたおばあちゃんにひ孫3人をもっと見せに連れて行けばよかったなと思いました。

実家について次の日、なんとトワと旦那さんがインフルエンザに。念のため、予防薬としてわたしも一緒にお薬を飲みながら向こうでの一週間を過ごしました。

2日間くらいで二人とも良くなって、告別式にはみんなで参加できて、インフルエンザのことなんて頭からすっかり抜けてしまっていました。何が何だか分からないくらいバタバタしていました。

なかなかまたもとの生活に戻すのは、自分の気持ちが整理できるまで時間がかかりそうだけれど、少しずつ少しずつまた普通の一日が増えていけばな、と思います。

でも、おばあちゃんが元気だった普通の一日が、おばあちゃんがいないのが普通の一日になれていくのは、ゆっくりゆっくり時間をかけていきたいと思います。

| | コメント (1)

2011年2月12日 (土)

入学準備。

夏の間に済ませておいた、トワの入園グッズの準備。

お裁縫はもう終了かなぁ、なんてのんびり構えていたら、アオバの入学準備の中にまだまだ作らなければならないものが沢山ありました。

レッスンバッグは、幼稚園で使っていたものでも大丈夫そうなのだけれど、やっぱり新しく作ってあげたい!

今回は少しお兄さんらしくなるように生地を選びました。

裏地も、イカリプリントです。この生地、思っていたよりもかわいくて、他にも自分用に何か作りたいな。

少しずつ入学準備もしていかなければ。

今日は、ようやくアオバのインフルエンザの治癒証明がもらえました。ほっと一息。

・・・といいたいところですが、ユラがすこし風邪気味なようです。昨日から咳をし始めて、鼻もぐずぐず・・・。インフルエンザではなさそうですが、これだけお家の中でいろんな風邪が蔓延してたらうつるだろうな・・・。

まだ2ヶ月なのに、もうお薬デビューしてしまいました。かわいそうで、何だか申し訳ない。

こんな小さな赤ちゃん、気をつけてあげれば、風邪なんてひかなくて済むのになぁ、と仕方ないと分かっていても何だか落ち込んでしまいます。

ひどくならずに、すぐ良くなりますように。

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

おばあちゃんからレバーの差し入れ。

先週、貧血を起こして隣のばあちゃんのお家の玄関で転んでしまったハハ。

ユラを抱っこしたまま倒れてしまったので、本当にひやひやしました。目の前が真っ黒になって、「倒れるな」と思いながら、抱いていたユラをなんとか守らなきゃと必死だったのっは覚えているけれど、気がついたらお義母さんがユラを抱きかかえてあたふたしていました。

ユラがどうだったのか心配で、思わず涙がポロポロ。

お義母さんが、「ユラはしっかり抱いて腕に入ってたから大丈夫だよ」と言ってくれて、一安心。その後、ユラもいつも通り元気だったので本当にほっとしました。

わたしは、腰とおしりにおっきなあざができて、ひじには小学生以来の派手な擦り傷ができていました!

夢中だったので、その傷に気がついたのはお風呂に入ったとき。もの凄くしみて痛かったぁ。

そんなことがあって、その後はインフルエンザ騒動。わたしの擦り傷もすっかり忘れ去っていたら、お義母さんがレバーのから揚げを作って、沢山差し入れしてくれました。

おいしかったぁ。

毎日の生活でバタバタしていると、なかなか自分の健康管理はおろそかになりがちです。家族の食事は気をつけて作っても、自分の貧血予防になんてなかなか食事を工夫したことはなかったな。

こうして、気にかけてくれる人がそばにいることに感謝です。

| | コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

なかなか手ごわい。

今日は、アオバの経過を見てもらうためのお医者さんの日でした。

もうインフルエンザも良くなって、治癒証明がもらえるはずだったのですが・・・。

昨日の夕方からアオバがまた発熱。目も充血していて、なんだか様子がおかしい。今朝も相変わらず熱があって、お医者さんへいくと、まだ治っていなかったインフルエンザ。

あのぬか喜びはなんだったのだ。

せきがひどくて、そのお薬も一緒に飲んでいたのですが、どうやらそれに解熱作用もあって、薬をやめて2・3日してからまた熱があがってくると言うパターンがあるそうです。先生が、まさにそのタイプだと言ってました。

まだ1週間くらいはうつるかもしれないから気を抜かないでって言ってたけど、振り出しに戻ったみたいでハハ、がっくり。

1週間後、わたし本当にソフィーおばあちゃんになってるかもしれません。

しっかり寝るときもマスクをつけて、「にぃにぃにさわらないで、お風邪がうつっちゃうから」と真っ赤なほっぺでトワに言い聞かせているアオバ。

夜も、子供部屋でユラとハハとは別の部屋で寝ているのだけれど、「治ったら一緒に寝てね。」と言われて、胸が苦しくなりました。

元気なときは、うるさくて困ったなぁなんておもうけれど、子供が病気になると、やっぱりどんなにうるさくても元気が一番だと思う勝手なわたし。

夕べは、かわいそうで授乳の合間にアオバの横に行って少しだけ一緒に寝ました。顔が赤くて、体も熱くて。

ちくしょう!インフルエンザめ。何が何でもこれで我が家から撤退させてやる!!!

|

2011年2月 8日 (火)

模様替えしました。

模様替えしました。

今朝、お医者さんへ行ってきたトワ。インフルエンザではなくて一安心。昨日少し上がった熱も夜には下がっていました。でも咳がひどくて、口頭炎だといわれました。・・・これはこれでやっかいなんだよなぁ。

でも、明日はアオバの治癒証明をもらえる予定なので、インフルエンザに打ち勝ったか?

そんなこんなで、一日中お家にこもっている二人のやんちゃぶりや、看病、ユラのお世話や家事などで疲労困憊しつつ、なぜかお部屋の模様替えをしたわたし。

ダイニングテーブルをお部屋の真ん中にもって来ました。

ソファーのあった場所にユラのベビーベッド。
模様替えしました。

ソファーは、キッチンのカウンター前に。

仕事から帰ってきた旦那さん、ドリフのコントみたいに部屋が変わったとびっくりしつつ、意外とこの配置にご満悦でした。

ソファーも、置く場所がここくらいしかないかなぁ、とためしにおいてみたら意外とよくて、本を読むときも置き去りにされた(笑)ダイニングの照明が役に立てるし、コーヒーを飲むにもなんだかくつろげます。

しばらくはこの配置でいってみます。・・・またなにか事件が起きれば突発的に大きな模様替えをするかも。

くたくたになったわたしを見て、旦那さんが「ハハちゃん、あした起きたらハウルのソフィーみたいにいきなりおばあちゃんになってないよね・・・。」と言ってほか弁買って来てくれました。

子供たちが病気になるたび、ソフィーおばあちゃんに近づいていくような気がします(笑)

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

インフルエンザ、その後。

アオバのインフルエンザ、病院に行ったその日は、37度台の熱がありましたが、その後はすっかり熱も下がって食欲も旺盛。いつもの元気なアオバなのです。

・・・本当にインフルエンザ?

おととし、わたしたち夫婦がかかって死ぬかと思ったインフルエンザ?

とにもかくにも、アオバは何だか軽く済んだ様でよかったよかった。

・・・ところが、もう一人やっかいな男が今朝から咳をしています。

さっき熱を測ったら、37度4分。・・・微妙。

絶対薬を飲まない男。タミフル、どうすればいいんだ。便秘の粉薬みたいに、御飯に混ぜて食べさせる?

かかりつけのお医者さん、明日まで予約がいっぱいで明日朝一で連れてってみます。

どうしてもユラにうつすわけにはいかないインフルエンザ。

手洗い・うがい・マスク・部屋の換気!

血眼でやってます。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

ひぃぃぃぃ!!!

幼稚園のお隣の小学校では、学級閉鎖のクラスも出たくらいはやっているインフルエンザ。

幼稚園でもちらほら出ていたのですが、我が家にももれなくやってまいりました。

おとといから少し咳をしていたアオバ。今日の朝方熱を出して、病院へ。検査したら、うっすら陽性反応が出てました・・・。

アオバのお薬、まだ元気だけど、念のためとトワの薬も処方してくれた先生。連れてきていないのに、便秘の心配や、日曜をはさんであわてるといけないからと、薬をお守りにと処方してくれて、なんて親切。

赤ちゃんが産まれましたと伝えたら、2ヶ月の子でもうつるので、熱を出したら様子を見ないですぐ救急へ、と言われました。

ひぃー!!!

アオバが3ヶ月で入院。トワが1歳2ヶ月で入院。

ユラは入院せずに済ませたい!!

嘔吐下痢やインフルエンザ。この時期は本当につらいなぁ。

インフルエンザ菌、早急に我が家から出てってください。

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

我が家の節分は・・・。

今日は節分。

毎年節分は子供たちのテンションがマックスな夜になります。

お面をかぶった旦那さんめがけて、豆を投げる、投げる、投げる!

今年も、張り切って鬼になるはずだった旦那さん。さあ!と言うところで、町で火事があって消防団として出動していきました。取り残された子供たちとわたし、ちょうど隣のじいちゃんばあちゃんのお家で豆まきが始まるところだったので、まぜてもらって一緒に参加してきました。

隣で豆をまいて、そのままみんなで我が家へ。我が家でも盛大に豆まき。みんなで鬼を追い払って、福を招きました。

一通り豆まきが終わって、その後は部屋中に散らばった豆を集めては、また豪快に撒き散らす・・・。アオバは幼稚園で作ってきたお面をかぶって、トワはスーパーでゲットしたお面をかぶって、あきるまで豆をまき続け、やっと御飯に。

今年も恵方巻きを作ってみました。

いわしは、子供たちがよく食べるシシャモに替えて。

賑やかに食べて、節分の行事はとりあえず終了。

・・・明日はわたしの出番です。派手にばらまかれた豆。

頑張ってお掃除です。

鬼は外!

福は内!

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

指のひびわれとお母さん。

わたしと旦那さんの愛用している水絆創膏、コロスキン。

指先のひび割れに、最終兵器として使うのだけれどものすごくしみて痛いのです。

毎年、この時期に悩まされる手あれ。水仕事をする旦那さんも、わたしよりも手あれに悩まされていて、いろんなハンドクリームを試したりしています。

少しよくなってきていた人差し指のひび割れが、今朝見事にぱっくりと割れてあまりの痛さに鳥肌がたちました。

最近、youtubeを見ながらアオバとピアニストごっこをして遊ぶのですが、今朝もラフマニノフの曲を演奏するピアニストの方を真似しながら盛り上がっていたら、調子に乗りすぎてぱっくりと・・・。

この遊び、わたしもとっても好きなのだけれどこれで治りかけた傷がまた割れてしまうことがもうなんどもあります(笑)

やめればいいのだけれどね。

あまり詳しくないけれど、クラシックも好きなわたし。

わたしのお母さんは、興味のあるものには手をだして見たい人です。そんなお母さん、とにかくいろんな事にチャレンジしていて、油絵から着付け、お花やコーラスや編み物教室、今はフラダンスを踊ってます(笑)

そんなお母さんを見ていて、わたしも好きなものが増えていったような気がします。クラシックを聞いたりするのもそのうちの1つ。

詳しいことなんかは分からないけれど、何だかすきなのです。毎日てんやわんやでドタバタと過ごしているけれど、クラシックを聞いてみたり、お花にお水をあげてみたり、5分でもそんな時間が作れるととってもゆったりした気持ちになれます。

そしてまたドタバタ時間に挑んで行けます(笑)

そんな時間のために開いたyoutubeを見て、アオバも1つ好きな遊びが増えてくれてうれしいな。。

わたしのお母さんも、もしかしたら好きなことをする時間を作ってリフレッシュしながらわたしたちを育ててくれたのかも。おかげで、お母さんの影響で興味のある事が増えたように、わたしの子供たちも何か興味のあることが増えてくれたらなと思います。

そんなことを思いながら、割れた指先にまた頑張ってコロスキン塗ります。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »