« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

ベビーカーと3歳児検診。

届きました。ベビーカー!

15781075_o1 ハハが選んだのは、マクラーレンとキャスキッドソンのコラボのもの。

ずいぶん前に見つけたとき、こんなベビーカー押せたら楽しいだろうなぁ、と思ったことがあったけれど、まさか自分が押せることになるとは!

真っ赤なスポット柄がとっても派手派手だけれど、実物を見たらとってもかわいい。

ハハが住んでいる町の、静かなスーパーでこんなの押してたらきっと目立つだろうけれど、そんなことは全く気にしない性格なのでよかったよかった。

まだユラがこのベビーカーでお出かけするのは少し先だけれど、楽しみがまた1つ増えました。

さて、今日はトワの3歳児検診の日。

旦那さんにお任せして、ハハはお家で待機です。身長、体重測定に歯磨き・・・。難関は沢山あります。果たして大丈夫かしら・・・。

心配で、終わった頃に電話してみると、身長、体重が測れずに、いったん保健センターから出たとのこと。後でまた、測定だけしに来て下さいと言われたという旦那さんの言葉に、吹き出してしまいました。

やっぱり、トワらしい。

その後、隣の幼稚園にアオバをお迎えに行くことになっていた旦那さん。

アオバを連れて、もう一度トワの身長、体重測定にリベンジしたそうです。そこで見事成功。・・・洋服は着たままだったそうで すが(笑)。

旦那さん、ご苦労様。

|

2010年11月28日 (日)

ベビーカー。

二人の息子たちを乗せて、規定の体重以上になってもがんばってもらっていたベビーカー。

ユラがまたお世話になるからと開いてみてびっくり。ロックも壊れて、タイヤもがたがた、シートもぎしぎし言ってます・・・。

3人目にして新しいものを買うのか、壊れかけのベビーカーを頑張って使うのか。

産まれるずいぶん前から悩んでいたハハ。

まだすぐには必要ないけれど、なくては不便なベビーカー。

アオバもトワも本当に大きくなってもお世話になってたもんな。・・・そのせいで壊れちゃったのだけれど。

そんなことを思いながら退院して、病院からの出産費の請求額を見てびっくり。

町からの補助金を直接病院に分娩費として入れてもらえるようにしていたので、足りない分を支払いすればと思っていました。トワの時もそうしていたので。

ところが、今回帝王切開になって、保険がきくため支払うどころか払い戻しになるお金があると言うことが判明。

やったー!!!

そのお金で、ベビーカーを買えます。

買うとなると、いろいろなベビーカーがあって悩めるハハ。旦那さんが、「ハハの好きな、気に入ったベビーカーにすればいいよ。色も柄も、女の子だし、ハハが押してて嬉しい柄にしたら」と。

それから、選んで選んで決めました。

楽天でタイムセールもしてて、予定よりも安かったし、早速昨日ポチっと購入。

届くの楽しみだな。

|

2010年11月27日 (土)

ただいま。

ただいま。
一昨日、無事に退院してお家に帰ってきたハハとユラ。


やっぱりお家はいい!

10日間の入院だったけど、気分的にはもっとお家を空けてたような気分です。

トワもアオバも、ハハを見てとっても嬉しそうにしてくれて、ハハも嬉しかったよ。


ユラはというと、よく寝てくれて、本当に手のかからない子です。
昼間は、おっぱいを飲んでいる時以外、ベビーベッドでスヤスヤ寝てます。

どんなに周りが騒がしくても、そんなことはお構い無しよって感じにマイペースに寝てます(笑)。


そんなユラが可愛くて仕方ないアオバとトワ。

トワは、抱っこしては嬉しそうにしています。

お母さんに甘えられる時間が少し減っちゃって、抱っこも傷が痛くてあんまりしてあげられないから我慢も沢山しているはず。
いつか爆発するかもしれないし、しないかもしれない。
でも、こうしてユラを可愛いと言って抱っこするトワの今の気持ちを大切にしてあげたいな。いつまでもそんな気持ちでユラと関わってあげられるように、ハハもお兄ちゃん二人の気持ちにちゃんと向き合っていきたいと思います。

|

2010年11月24日 (水)

自然分娩と帝王切開。

自然分娩と帝王切開。
入院グッズに持ってきたキャスキッドソンのバッグ。…付録だけど(笑)。

自分の好きな物が近くにあると、それだけで辛い痛みとかも何となく気が紛れる気がします。


退院したら、自分へのご褒美と出産記念に、キャスキッドソンの物を何か買うぞ!という意気込みも込めて(笑)

さて、今回初めて帝王切開での出産だったハハ。
上の二人は普通分娩での出産でした。

今回もそうなると思っていました。
陣痛怖いな、痛いんだよなぁ、なんて考えたり。
でも、2度の出産で、自分なりに痛みを逃すコツも掴めたような気がして、わりと安産だったので今回も怖いけれど楽しみ、そんな気持ちでいました。


帝王切開は、自分には関係ないというか、どこか他人事のような感じがしていたので、いよいよ帝王切開と決まった時にはそれはもう怖いし未知のことに軽くパニックになってしまっていたハハ。
それに、なんといっても自然分娩できないことに凄くがっかりもしました。


でも、仲良くしてるお友達が帝王切開の経験があったので、彼女にはしつこいくらいに質問してみたり、励ましてもらったり。
実際元気な赤ちゃんを産んで、育てている姿はとっても励みになりました。

更に、自分自身が帝王切開で産まれていたので、母からの励ましにも随分救われました。


実際両方を経験してみて、やっぱり出産はどちらも大変だと思ったのが正直な気持ちです。
先に痛いのか、後に痛いのか、どちらも人を誕生させるために必要な痛さだし、可愛い赤ちゃんを思えば我慢できる痛みです。


あんなにビビっていた帝王切開も、経験してみて良かった。
こんな思いをして母が私と弟を産んでくれたのだということが分かっただけでも十分かなと思います。

お腹の傷はずっと残るけど、赤ちゃんが産まれた時の気持ち、今の気持ちをきっと傷を見るたびに思い出すんじゃないかな?


両方の分娩を経験できて、ハハは幸せだなぁと思いました。

|

2010年11月23日 (火)

お祝い御膳。

お祝い御膳。
ハハが出産したのは、おうちから近い総合病院。

個人病院の産婦人科などとは違って、もちろん食事もどちらかといえば質素な病院食です。
しかも、今回はわをかけて鉄分食。

そんなご飯ですが、今日の晩御飯はお祝い御膳でした。いつもの倍以上の豪華さ!


美味しくいただきました。

このお祝い御膳、アオバを出産した年に始まった物で、4月1日産まれのアオバはちょうど始まったばかりのお祝い御膳を出してもらえたのです。

記念に、看護婦さんが食事を写真に撮りにきたりもしてました。

そんな始まったばかりのお祝い御膳、ちょうど上手くおっぱいをあげられない焦りや、上手く子育てできるかどうか不安になって、まさにマタニティーブルーでポロポロ涙を流しながらの食事でした(笑)
隣で旦那さんがおろおろしてたのが懐かしい。

3年後のトワの時には、お腹が空きすぎてがっついて食べたお祝い御膳。

そして今回。
テレビを見ながら、ゆっくり食べられました。

振り替えると、色々な思い出の詰まったお祝い御膳です(笑)

他の人は、どんな気持ちでこのご飯を食べたのかな?

|

胎内記憶。

胎内記憶。
臨月にはいっても逆子がなおらなくて、いよいよ帝王切開かという頃にアオバがびっくりするような事を言いました。

「お母さんのここ(おへそ)から紐がのびてて、赤ちゃんのお腹にくっついてるんだよ。こういうかっこうで寝てるんだよ。」

と、丸くなって見せてくれました。びっくりしてぽかんとしているハハに、「アオバはおへその紐を先生に切られて、痛くて泣いちゃったよね。」

と言いました。

もう、びっくり!!


本当に覚えてるのかな、と家族で不思議に思いながらも、出産に向けてバタバタとしたなかで、そんな話も忘れてしまっていましたが、赤ちゃんに会ったアオバがオムツ替えの時に赤ちゃんのへその緒を見て「この紐だよね」と。

その日、点滴に来てくれた看護婦さんにこの話をしたら、胎内記憶を話す子がいると言って一冊の本を貸してくれました。

そこには、もっと具体的に話す子の事例が沢山あって、みんな自分でお母さんを選んで産まれてきたということが書いてありました。

前に同じような話を聞いて、そのおとぎ話のような話に救われた気持ちになった事があったのですが、今回この本を読んで同じような事が書かれていて、それが実際に子供たちが話した内容だということにびっくり。

さらに、アオバがまさかの胎内記憶の持ち主だったことにもびっくり。

でも、すごくあったかい気持ちになりました。

同じく、赤ちゃんのへその緒を見てトワが話した事。
「トワくん、このヘビのおちんちんこわいんだよぅ。」

ハハ、笑いすぎてお腹の傷が開きそうでした(笑)


この本にあるように、本当に我が家を選んでやってきてくれたのなら、すごく嬉しいな。

ユラは、すごく辛い時にお腹にやってきてくれた子。妊娠中も、お腹の中のユラにずいぶん救われました。
アオバもトワもユラもハハたちを選んで来てくれたのならば、感謝の気持ちでいっぱいです。大切に大切に育てていきたいな。

|

2010年11月21日 (日)

鉄、鉄、鉄…。

鉄、鉄、鉄…。
ようやく普通のご飯になって、今日からは赤ちゃんと母子同室の許可もでました。


何かというと、貧血の数値が…、とシャワーや母子同室も延びていたり、ちょっと廊下を歩いてみれば、部屋で休めと注意されたり。
他の帝王切開の人たちは、ガンガン歩かされているのにこれでいいのかと不安になりますが、今日は赤ちゃんもお部屋に来てくれてだいぶ気持ちもスッキリ。


そんなハハの食事は、「高鉄分食」というものが出されています。
他の人と何が違うのかよくわからないけれど、アオバやトワの時よりも確かに鉄分豊富な食材が多いのかも。

おやつも、鉄分入りのたまごボーロでした(笑)
夜は鉄分入りのドリンク、朝晩鉄剤の点滴。

鉄、鉄、鉄…。
なにはなくても鉄!

こんなに鉄にお世話になったのは初めてです(笑)

この鉄のお陰で輸血を免れているのだから、出された鉄はしっかり吸収します!

|

2010年11月20日 (土)

ユラちゃん。

ユラちゃん。
今日は、初めてアオバとトワが病院にやってきました。

ハハの心配をしては、不安そうにしているというアオバの様子を見て、ハハの点滴が抜けている午後の時間に連れてきてくれました。

久しぶりにハハの顔を見て、いまにも泣き出しそうなアオバと、氷ついたような顔のトワ。

思わずハハも涙が出てしまいそうでした。

赤ちゃんを連れてくると、緊張感のあったアオバの顔がニコッとなって、トワとふたりで穴があくほどユラの顔を覗き込んでいました。


小さい小さい赤ちゃん。
まだ小さなふたりのお兄ちゃんに初めて抱っこしてもらって、どんな気分だったかな?

そっと抱っこしてしているアオバもトワも、とっても嬉しそうだったし、それを見て写真をとる旦那さんもとっても嬉しそうでした。

ハハもすごく嬉しいよ。

|

2010年11月19日 (金)

産後の食事は…。

産後の食事は…。
今日のお昼からお粥が食べられるはずだったのですが、点滴が増えたりなんやかんやで夕食からになってしまいました。


お腹が空いているわけでもないけれど、3日ぶりの食事。とっても楽しみにしていました。


ところが、ご飯を食べるのにこんなにエネルギーがいるとは!

ろくに食べられないまま、疲れはててギブアップ。
本当に残念!!!


今日から歩行練習も始まって、ベッドから2メートルのトイレまで、貧血を起こして2回も倒れ、それでも午後には一人で歩けるようになりました。

旦那さんに、びっくりされるようなスピードで、ゾンビのように歩くハハ。

本当に、サクサク歩いていた何日か前の自分はどこへいったのだ(笑)

シャワーも貧血のせいで、延期。

ご飯も歩行もシャワーも本当に残念。


それでも、夕方旦那さんが買ってきてくれたチョコレートを一つ食べたらすっごく美味しくて元気がでました。


赤ちゃんも、今日はおっぱいを飲んでくれて、何年かぶりの授乳に本当に感激。

明日のハハは、今日より元気になってるはず!

お茶いっぱい飲んで、トイレにいっぱい行って、ファイト!歩行練習だ!

|

2010年11月18日 (木)

無事に産まれました。

無事に産まれました。
昨日、予定通りに帝王切開で3,230グラムの女の子を出産しました。


10時40分頃、手術室に出発。一つ一つ、付き添ってくれた看護婦さんが説明をしてくれながら準備して、噂の腰からの麻酔。


痛いと覚悟していたけれど、緊張感が勝って痛みはあまり感じる余裕がありませんでした。

麻酔が効いてきた頃、急激に血圧が下がって、意識もうろうとしながらも、無事に赤ちゃんの産声を聞けた時は涙が出てしまいました。

心配と不安でいっぱいだった今回の出産。
上の子二人の時は、疲労もあって、泣く余裕はなかったけれど、今回は本当にほっとしてポロポロこぼれた涙。


赤ちゃんに触らせてもらってから、看護婦さんが家族の所へ連れて行ってくれました。


その後、ハハは胎盤やらの処置やお腹を縫ってもらったり。
でも、段々あわただしくなる周りの人たちと、意識がさらにぼんやりしてくる自分。


予定よりもだいぶ時間がかかって手術が終わって、部屋に戻った時には目を開けていられなかったハハ。


病室にいた先生や看護婦さんが居なくなって、点滴やら痛み止めやら酸素マスクやら…。こんなに色々なものに繋がれたことはない状態のハハの所へ来た旦那さんや両親があまりにも深刻なので、何かあったのかと思ったら、赤ちゃんではなくて自分でした。


出血が多くて、血が止まりにくい体質だったハハ。
輸血騒ぎをしていたそうです。

血圧も戻らなくて、結局一晩家族が付き添うことになりました。

ハハのお母さんが付き添ってくれて過ごした一晩。

やっぱり痛くてしんどかったけれど、めまいと息苦しさの方が辛かったです。

結局、輸血も免れて、今日は昨日よりもずいぶん過ごしやすくなりました。

ただ、貧血が酷くて起きていられないため、赤ちゃんを抱っこできたのが今日の夕方。
初めて抱っこした娘は、すごく小さくて、それなのにすごく重かったです。

楽しみにしていた10ヶ月。でも、色々な心配が絶えなかった10ヶ月。

その間の、みんなの色々な思いがずっしりと詰まった赤ちゃんの重さでした。


それにしても、3,230グラム。けして小さくはない大きさだけれど、ビッグベビーを出産したハハや旦那さんにとっては、我が家で一番小さく産まれた娘は本当に本当に小さく感じてしまいます(笑)

あの大きなお腹にこの赤ちゃん、後はなんだったのかと思ったら、羊水がたっぷりだったそうです!

傷が痛くて、恐る恐る触ってみたお腹は、小さくなっていたけれどまだぶよぶよ。

これ、どうに引き締めていけばいいのだ?


とにもかくにも、我が家に待望の赤ちゃん、娘のユラ誕生です。

どうぞよろしく。

|

2010年11月17日 (水)

ドキドキ。

ドキドキ。
ドキドキ。
ゆうべは、緊張感とお腹の張りでなかなか眠れませんでした。


このおっきな、おっきなお腹ともあと少しでお別れ。
まちに待った赤ちゃんに会えるのはとっても楽しみです。


予定では、午前2時くらいからと言われていた手術が、急遽午前11時からに早まってびっくり。
でも、そわそわしながら待つ時間が短くなって良かったかな?


絶飲、絶食ですでにお腹ぺこぺこです…。

|

2010年11月16日 (火)

入院しました。

入院しました。
今朝は4時に目が覚めて、乾燥機にかけておいた洗濯物を片付けたり、朝ごはんの準備をしたりしながら牛舎に行く前の旦那さんとコーヒーを飲んだりして過ごしました。

何度もアオバに入院について話しておいたせいか、今朝も念を押したら煙たがられてしまったハハ(笑)
説明はいいから、早く赤ちゃん産んどくれ…そんな感じな息子に涙のお別れを覚悟していたハハは拍子抜け。

トワも、お別れはあっさり。あれ?


旦那さんと予定の時間に病院に行って、まずは外来で診察。臍の緒が二巻きしていて、やっぱり予定通り帝王切開です。


3年前に、陣痛に耐えながらやって来た病棟も、今回はなんだかまた違う場所のような感覚で、でも赤ちゃんの泣き声が聞こえるともう少しで私も赤ちゃん抱っこできるんだなぁとふわふわした気持ちになります。

旦那さんも手術の説明を聞いて、お昼には帰っていきました。


いよいよ明日。
緊張!!!!!!!

|

2010年11月15日 (月)

晩御飯。

いよいよ明日はハハの入院です。

今日は、アオバの幼稚園のPTA行事に参加したり、必要な書類をそろえたりしながら午前中を過ごして、午後はトワと旦那さんと一緒にアオバのお迎えに。そのままハハの大好きなアイスクリームを食べに行って、のんびり過ごした午後。

晩御飯は食べに出かけようかと誘ってくれた旦那さんでしたが、なんとなくお家でゆっくり食べたくて断ると、それならばとお寿司を買ってきてくれました。

旦那さん、どうもありがとう。

なんとなく落ち着かなかったこの一週間、ハハの緊張感もMAXに達した昨日でしたが、もう今は赤ちゃんとの対面が楽しみで怖さも少し落ち着いたかな。・・・その繰り返しなのだけれど、やっぱり出産は何度経験してもドキドキします。

人が一人この世に生まれてくるのだから、ちょちょいのチョイってわけにはいかないけれど、10ヶ月間がんばったこのお腹ともあと少しでお別れ。もの凄く大きくて、一人目より二人目、二人目より三人目とその大きさはどんどん記録を更新していっています。

御飯を食べた後、大きなお腹を記念撮影。

洗濯をして、乾燥もセットして、荷物の確認、アオバの幼稚園の準備の確認、トワの薬の確認、退院後の赤ちゃんの荷物や、自分の身の回りのもの、とりあえず思いつくものみんな確認して、ついでにネットでアオバとトワのアウターをお買い物。

予定が立っていると、こんなにも準備が出来るのかと感心しつつ明日に備えます。

さて、それでは、頑張ってまいります。

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

ヒヤシンス。

ヒヤシンス。
今年もヒヤシンスの水栽培を準備しました。


沢山あった球根のなかから、じっくり選んだ2つ。


幼稚園で働いていた頃、毎年子供たちとヒヤシンスの水栽培をしていました。

どんな風に育つのかな?何色のお花かな?どんなにおいかな?…楽しみに待っていた子供たちとのやりとりを、ヒヤシンスの球根を見ると思い出します。

お仕事をやめても、今度は自分の子供たちと水栽培を楽しめること。大切な思い出を自分の家族につなげていけるのはステキだなぁと思います。


しばらく、暗い場所で根を育ててもらうヒヤシンス。
赤ちゃんが産まれて、退院してくる頃には、根が伸びてるかな?

そんな事を考えると、出産への緊張感も少しやわらぐ気がします。

|

2010年11月13日 (土)

カレーライス。

今日は、午前中いっぱい砂場遊びを楽しんだトワとアオバ。

ゆっくり一緒に遊んであげられるのも今のうち、とハハも一緒に楽しみました。お昼ごはんはリクエストに答えてオムライス。アオバもトワも大好きです。

夕方、疲れ果てて寝てしまったトワ。抱っこしてあげたら、ころっと寝てしまいました。

トワが寝ている間に夕御飯の準備です。お手伝いしたいと言うアオバに、お米を研いでもらったり、サラダの野菜を切ってもらったり。

カレーが食べたいと言うので、トマトカレーにしました。鶏肉と大豆を沢山入れたカレー。

アオバもお手伝いに熱が入ります。カレー粉を入れることにかっこよさを感じていたアオバは、メインイベントのカレー粉を入れる時には大興奮でした(笑)

お風呂掃除もしてくれて、ハハ大助かり!

おいしいカレーも出来たし、ゆっくりアオバと御飯の準備が出来て楽しかったな。なかなかトワだけ、アオバだけというように一人ひとりとの時間をじっくり作ってあげられないけれど、こういうチャンスにゆっくり二人だけの時間を持ててよかったな、と思います。

それでも、兄弟二人で仲良く遊べる時間が増えてきたここ最近。

「~ごっこしようよ」とアオバを追いかけるトワに、きちんと向き合ってあげられるようになってきたお兄ちゃん。ハハもずいぶん楽になってきたかな。

もうすぐ赤ちゃんが産まれることを楽しみにしてくれているアオバ。お留守番中のトワをお願いすると、「大丈夫だよ」と、頼もしい返事。

お兄ちゃんのカレーを食べながら、産まれてくる赤ちゃんの話をするのは、なんて幸せな時間!

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

のんびり過ごす。

来週の出産が決まって、一晩たって何だか気持ちが落ち着いたハハ。

来週には待ちに待った赤ちゃんが産まれていて、旦那さんが抱っこしている様子を想像したら楽しみな気持ちでいっぱいになってきました。

もう、子宮口も柔らかくなってきていて陣痛が来たり破水してしまってはまずいと言うことで、なるべくおとなしく過ごす一週間。今日はおうちでまったりのんびり過ごしてみました。

アオバの予定表を作ったり、留守中に着替えが分かりやすいように引き出しにラベルを貼ったり。あんまり動き回らないで出来る準備をしつつ、トワとジグソーパズルに燃えたり。

明日は何しようかな。

あと一週間、毎日の献立を何にしようか考えるのもとっても楽しい。出産後は、なかなかお料理なんて出来ないだろうから今のうちに作って食べたいものを考えて献立を考えるのは、すごく楽しい作業です。

今日は、シーフードのシチューとエビフライを晩御飯に。

明日はアオバのリクエストで餃子になりそうです。これからまだまだ何年も何年も作り続けなければならない家族の御飯。そのうちのたった少しの期間作らないだけなんだけれど、それでも作ってあげられなくなるなぁ、と思うとリクエストには全て答えて御飯を用意してあげたいような感じがします。

・・・まあ、ハハが入院中は隣のおばあちゃんのおいしい御飯が待ってるんだけれどね。ハハもばあちゃんの御飯毎日食べたいよ(笑)

毎日の献立を考えつつ、明日ものんびり過ごそうかな。

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

来週、産まれます。

今日は妊婦検診の日。

アオバは幼稚園の祖父母参観の日だったのでおばあちゃんにお任せ、トワは旦那さんとじいちゃんとまた長野へ。

逆子の赤ちゃん、どうかなぁと今までにない緊張感で検診に行ってきました。

やっぱり逆子のままの赤ちゃん。今回も時間をかけて丁寧に見てくれた先生。赤ちゃんをお腹の上から動かしてみようと何度も慎重にまわしてくれたのだけれど、どうにも動かない赤ちゃん。まだ動くゆとりはあるのに、これだけ動けないのはやっぱり動けない理由があるのだろうと言うことで、しばらく頑張ったけれど諦めて内診にうつりました。

何だか不安と、緊張と、いろんな気持ちが混ざって涙が出ちゃいそうだったけれど、その後先生の説明を聞いたり、手術前の検査で心電図や血液検査やレントゲンや・・・とあわただしく動いているうちに少しずつ気持ちも落ち着いてきました。

3人目の出産と言うこともあり、きっと今までの中で一番落ち着いて出産に臨めるのではないかと楽しみにしていただけに、正直やっぱりショックでなりません。ここ何週間かは、帝王切開に向けて心の準備をしてきて、元気に赤ちゃんが産まれてくれればそれが一番と何度も自分に言い聞かせてきたけれど、それでも怖い手術。

お友達が、帝王切開の経験があって、相談に乗ってもらってずいぶん励ましてもらいました。必要なものを聞いたり、術後の心得を聞いたり・・・(笑)

Tちゃん、どうもありがとう。腹をくくって頑張るよ!!

先生も緊張しまくっていたハハに手術の説明を丁寧にしてくれました。

来週の火曜日に入院して、水曜日には出産です。あと一週間、お家のことや入院中の子供たちのこと、準備をしっかりしておかなくちゃ。

唯一、入院の日にちが決まったことは、子供たちにとってはよかったかな。アオバにも、予定を組んでちゃんと伝えられるし、深夜などの急な入院になってトワやアオバを驚かせることもないだろうし。

・・・お家に帰ってだんなさんに話したら、また涙が出そうになっちゃったけれど、我慢したら出なかった。トワの時は予定日超過で明日入院ってなったときに緊張してポロポロ泣いちゃったけれど、3年たってハハはまた少したくましくなってましたとさ。

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

ランドセル、どれがいい?

今日、幼稚園からランドセルのカタログが配られました。

周りではちらほらとランドセルを買ったよ、と言う声。

・・・アオバのランドセル、どうしよう。

今はいろんなランドセルが出ていて、その種類の多さにどんなものを選んだらいいのか分からないけれど、ハハたちが小学生のときのランドセルよりもきっと性能はよくなってるはず。その昔、ハハは体が小さくて小学校6年間はいつも背の順は一番前。

入学式のときに、ランドセルに教科書を入れてもらっていざ背負ってみたら、その重さに後ろにひっくり返ってしまったと言う思い出の持ち主だったハハ。・・・今はこんなにたくましくなってしまったのに(笑)

そんなハハも、6年間何の不便も違和感も感じずに背負って通ったランドセル。きっと今の時代のものならば、もっと快適に背負って通えたのかな。

そんなことを思いつつ、カタログを眺めて、結局は本人が「これ」と思えるものが一番いいのかもしれないなぁ、と言う結果に。

お店に買いに行くのはしばらくは無理そうだし、カタログで決めちゃうのかな。

いろんな色があって楽しいけれど、きっとアオバは黒がいいって言うだろうし。ハハ個人としては茶色のランドセルを背負わせてみたい(笑)なんだかとってもおしゃれな感じがするのは私だけ?

どうなるのか、我が家のランドセル。アオバの気に入ったものが見つかるといいな。

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

七五三。

今日は、アオバの七五三のお参りに行ってきました。

神社は七五三で来た家族でいっぱい。とっても混んでいました。

同じく今年七五三のいとこ家族と、じいちゃんばあちゃんと一緒に賑やかに出発。てんやわんやしながらも、無事にお参りを済ませてほっと一安心。

ここの神社は、けっこう急な階段を下りていくのだけれど、大きなお腹でこの階段を上って降りてと言うのはけっこうきつくて、陣痛促進にはもってこいな階段でした。

赤ちゃんが産まれる前に済ませておきたかった行事が、これで一通り終了できたかな?細かいことはまだあるけれど、それは絶対なものではないのでとりあえずこのお参りが済めば後は出産に向けてまっしぐらです。

千歳飴を持って歩くアオバとトワ。トワは本番はまた今度だけれど、立派にお兄ちゃんと一緒の気持ちになっていました。

ここまで無事に大きくなってくれてありがとう。

これからも、健やかに育ってくれますように・・・。

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

やったね、アオバ。

幼稚園で、動物の絵を描いてコンクールに出品したのが先月の初めのこと。先生からそんな話を聞いて、アオバは動物なんて描けたかな・・・と聞き流していたら、なんと入選してしまいました。びっくり。

今日は、その表彰式があって旦那さんとトワと一緒に行ってきました。

朝から「表彰式怖くて嫌だな・・・。」と心配していたアオバに、どんなことをするのか説明して旦那さんと練習。なんとなくその気になったところで出発です。

会場についてみると、その賑やかさにびっくり。650人の応募があったそうです。受付をして、アオバは4番目に呼ばれるので前の席に座ってくださいとのこと。ハハたちは後ろで見学です。

それはもうがっちがちにかたまっていたアオバ。見ているこちらもハラハラです。

審査してくれた先生の難しい話の最中も、ビクともせずに固まり続けたアオバ。いざ表彰式が始まって、名前を呼ばれても前にでられません。ハラハラしていると、ようやくはっとして前に出て無事に賞状とキリンのぬいぐるみをもらいました。

その後、約1時間続いた表彰式。立派に出席できてえらかったね。問題の、アオバの絵は、なんとも個性的な、斬新なぞうさんでした(笑)

でも、そののびのびとした絵を見て、旦那さんもハハも半分ずっこけながらも半分ほっとした気持ち。こんな風に絵が描けるようになったんだもんね。立派な賞までいただいて、やったね、アオバ。

お家に帰ると、じいちゃんが約束のやきいもの準備をしていてくれました。昨日は忙しくて出来なかったからがっかりしていたアオバも、大喜び。

みんなで新聞紙に包んで、アルミホイルで巻いて準備。焼けるのを待つ間、畑でさらにおいも掘り。

そのうちに焼けて、食べたらびっくり!なんておいしいの。

追加でまた焼いて、夕方おやつに食べてた旦那さんとトワ。

またやきいもできるといいね。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

一人の時間。

トワの大事なお気に入りのコレクション。

手のひらサイズの小さな恐竜。お風呂に入るときも一緒です。

本当に、恐竜やら蛇やらそんなものが大好き。お誕生日プレゼントがまだなのだけれど、旦那さんと相談した結果、どうやら恐竜系のもので決定しそうです。何かいいものあるかな。

さて、今日は旦那さんとじいちゃんばあちゃんは用事があって長野まで。この時期、牛舎で使う藁を長野まで取りに行っているのですが、ついでにおいしい新米を買ってくることになりました。

本当はもう少し先の予定だったけれど、ハハの出産が早まるかもしれないことから予定を変更して今日行くことになったのです。忙しいのに、いろいろ心配して動いてくれている周りの家族に感謝です。

急遽、トワも連れて行ってくれることになって思いがけず幼稚園のお迎えまで一人の時間が持てることになったハハ。

今日は貧血のせいか、フラフラしてしまって本当にしんどい朝だったのでとっても助かりました。

お昼くらいにはだいぶよくなったので、こんなチャンスはないからと洗剤やティッシュ、ストックしておきたい日用品を買いに出かけました。一人でなければなかなか荷物になるものは買えません。

ついでに、あさってお参りに行く予定なので七五三の千歳飴を購入。

サーティーワンアイスのポイントがたまっていたので、内緒でアイスを食べてご満悦。何だかやり残したことを思い出した順に片付けた・・・。

そんな一日でした。

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

さつまいも。

今日は、アオバの幼稚園でさつまいも掘りがありました。

リュックをしょって登園するお兄ちゃんを見送るトワは、自分も行きたいと大泣き。

来年はトワもおいも掘り出来るからね。

お迎えにいくと、もの凄く重くなっていたリュック。中には、こんなにおおきなさつまいもが入っていました。これを背負って幼稚園までの道を歩いたなんて、立派だねぇ。

どんな風にして食べようか、とアオバに聞いたら即答で「やきいも!」とのこと。お母さんもやきいもに賛成だよ。お家に帰って、旦那さんにやきいもにしてとおねがいするアオバ。

明日、幼稚園から帰ったらやきいも大会するそうです。楽しみだね!

おばあちゃんの畑で取れたさつまいももあるから、いっぱい作ってみんなで食べよう。

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

重くて・・・。

お友達のブログを見ていたら、最近念願だった白のルクルーゼをゲットしていました。

やったね!とってもかわいいし、グレーのストウブとも相性ばっちりだね。

我が家のルクルーゼとストウブ、ほぼ毎日どちらかを使っていて、2つ同時に使うこともあるのだけれど、最近この重いおなべを洗うと必ずお腹がカチカチに張ってしまいます。

今日は、このお鍋でほうとうを作りました。ばあちゃんの畑で取れたサトイモや、かぼちゃやにんじん、沢山の野菜を入れて煮込んだらおいしかった!

アオバもトワも煮込みうどんが大好きなので、ほうとうも喜んで食べてました。

でも、おいしく食べた後の片付け・・・。食洗機でお皿なんかはお任せできても、このおなべは自分で洗わないと。

ちっとも嫌じゃないけれど、重さでお腹は張ってしまってカチカチに。

明日の朝はストウブを使って肉じゃが、夕ご飯はハヤシライスの予定だから、またルクルーゼです。

ご飯のたびに張るお腹。でも、なんだか嬉しい。

我が家も、もう1つルクルーゼが欲しいところ。今度は、小さいサイズのものを。

いつになったら仲間入りさせてあげられるかなぁ・・・。

おなべの後ろに写っているのは、ハハの楽しみのフルーツ。今は、りんごメイン。今日は生協で頼んでおいたラフランスが届きました。

まだ少し硬くて食べるには早いけれど、置いておくだけでとってもいい香り!

食べるの楽しみです。

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

妊婦検診。

今日は妊婦検診の日でした。

とうとう臨月。週一回の検診になります。トワは旦那さんとお留守番。今日は検査なんかもあって時間もかかったのですが、その間二人で仕事をしたりコンビニへ行ったりしながら過ごしていたそうです。

この間の台風で、見事に咳が出はじめて息をするのも苦しそうだったトワも、何だか嘘のように復活。やっぱり気管にすぐきてしまってかわいそうだな。

出産したら、入院中トワの体調のことが今はとっても心配です。便秘や喘息、アトピー・・・。苦しくて泣いてたらどうしよう、とそんな心配が頭から離れません。もちろん、アオバのことも心配だけれど、赤ちゃんが産まれるときのことを細かくスケジュールを組んで、どういう流れでお母さんが病院へ行ってその間どう過ごすのか、アオバは誰とどんな風にお留守番するのかをイメージできるよう伝えてきたので、最近は何だかアオバも落ち着いています。

誰よりも落ち着いていないのはハハ本人かも・・・。

心配していた逆子ちゃん、やっぱり治っていません。首に巻いていた2重のへその緒。今日もう一度確認したらまだ巻いてました。先生も、いつもよりじっくり見てくれて、お腹の上から少し赤ちゃんを動かしてみたけれど何だかきつそう。無理に動かして、胎盤がはがれたら大変なので、逆子体操もやめることになりました。

すでに3000グラム近い赤ちゃん。どうやらトワと同じくビッグベビーな予感です(笑)

3人目、どんなお産になるのかなって楽しみにしていたけれど、全く想定外だった帝王切開の文字が何だかだんだん大きくなってきました!

貧血検査の注射だけで手が震えるハハ。お腹きれるのか?

でも、とにかく一番は赤ちゃんが無事に産まれてきてくれることだけ。来週の検診でどうなるのか決まるかな?

最近どうもフラフラすると思ってたら、貧血が前回よりももの凄くひどくなってて、原因はこれか、と。

てっきり、歳のせい?とか思ってました。あと少し、また苦手な鉄剤のお世話になります。

ひじきと小松菜、いっぱい食べよ。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »