« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

ゾンビごっこ。

ゾンビごっこ。
1日おきに、夜は忙しくてお家にいられない旦那さん。
今日はお家でゆっくりの日です。疲れて、なかなか元気いっぱいの息子二人の相手はできないけれど、今夜は寝るまで目一杯遊んでくれました。
かくれんぼから始まって、お馬さん、最後はゾンビごっこで盛り上がった男子たち。

アオバもトワも、転んだりして、傷を作ったりアザになったりしたけれど、痛みよりも楽しさが勝って泣くこともなく走り回っていました。ハハびっくり。

寝る前には、お風呂上がりのような頭に。…汗かきすぎだよ。


それにしても、旦那さんのゾンビは怖すぎた。ハハが子供なら泣いちゃいそうな迫力でした。
トワの逃げてる時の顔が本気で、思いの他ダッシュがはやい事に驚きつつ、ギャーギャー騒いで夜はふけてゆきました。


疲れきって、見たかったサッカーの時間にはぐっすり睡眠に入っていた旦那さん。

本当にご苦労様。

アオバもトワも、いっぱい遊んでもらって今夜は楽しい夜になったね!!

|

2010年6月28日 (月)

カレー。

今日はどうにかなりそうな暑さの一日。

晩御飯は、カレーライスにしようと決めていました。暑い季節にはカレーがぴったりなような気がして。

最近の我が家のカレーは、クックパッドで検索したお水の代わりにトマト缶を入れて煮込むチキンカレーです。たまねぎを本当にたっぷり入れて、野菜からの水分とトマト缶の水分で煮込んだカレーはおいしい!

今日は、畑で取ってきたナスを揚げナスにしてトッピングしました。

アオバがばあちゃんとジャガイモ堀りをしてきたので、ポテトサラダにして食べました。昨日も掘ってきて、昨日はじゃがバターに。毎日、こうして採れたてのお野菜をいただけるのは本当に贅沢だなぁ、と感じます。

子供に野菜の収穫を体験させてあげられることも幸せなこと。

ありがたいなぁ。

それにしても、この暑さ。・・・これから先、心配です。

ハハの育ったところは、夏でも扇風機すら使わないで済むような涼しいところ。結婚して、今の場所に住んで初めての夏、あまりの暑さにのぼせて鼻血を出すこと数回。その暑さが理由で初めての夫婦喧嘩(笑)。

・・・今となってはいい思い出です。

ここに来て7回目の夏。ずいぶん暑さにもなれて、のぼせて鼻血を出すこともなくなりました。

今年も、カレーを食べて、スタミナつけて乗り切ります!

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

家族旅行。

24・25日と一泊二日で家族旅行に出かけた我が家。

なかなか泊りがけの旅行は出来ないけれど、今回は赤ちゃんが産まれてまた忙しくなる前に行ってくることが出来ました。ハハの実家の両親と、弟夫婦も一緒に賑やかな旅行になって、ワイワイがやがやと楽しく行ってくることができました。

今回の旅行は、箱根を目指して出発。メインは箱根駅伝の5区の山登りコースを実際に見てみたいということ、ゴール付近にある箱根駅伝ミュージアムに行きたいと言う私たち夫婦以外あまり興味のないマニアックコースです。

それに、その他もろもろをめぐりながら進んでいきました。小田原からコースをたどって箱根へ。実際にこんな坂道を走るのかぁ、とびっくりしながら進み、途中で彫刻の森美術館に寄り道。

美術館好きなハハの家族。ばあちゃんや、弟はじっくり見学。旦那さんと子供たちはアスレチックでいっぱい楽しめました。一度来てみたかったからうれしかったな。

彫刻の森美術館を後にして、芦ノ湖のゴール地点まで進みます。そして、いざ箱根駅伝ミュージアムへ。旦那さんもハハも大興奮。選手の靴や、箱根駅伝にまつわるエピソードなどがあちこちに飾ってあって、見ごたえがありました。

あまり広くないので、興味のない子供たちや弟たちはあっという間に見終わってしまって、ずいぶん待ってもらいながら旦那さんもじっくり見学終了。

ずっと陸上を頑張っていた旦那さん。箱根も出たかったんだろうな。母校のユニフォームをじっと見ていました。

陸上なんてもちろん、運動が大の苦手のハハですが、旦那さんとであってから一生懸命駅伝を見たりするようになって、いつのまにか大好きに。まったく関係のないと思っていたこともこんなに楽しく見たり応援したり出来るようになって感謝しています。

芦ノ湖では、海賊船に乗って遊覧したり、お昼を食べたりとのんびりして宿泊予定の御殿場まで富士山を見ながら移動。

夕ご飯は、御殿場の地ビールをいっぱい飲んでおいしい御飯をいっぱい食べて、幸せいっぱい。ハハも妊婦じゃなければなぁ・・・。いっぱい飲みたかった。

二日目は、アウトレットでお買い物したり、また御飯をいっぱい食べたりしてゆっくり帰宅。

賑やかな旅だったけれど、その分楽しさもいっぱいでいい思い出がまた増えて嬉しかったな。

今度は、お腹のなかの赤ちゃんも一緒に行けるといいね。

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

芝とつばめ。

芝とつばめ。
一ヶ月位前、旦那さんが一生懸命はった庭の芝がずいぶん青くなってきました。
あまり、お家の庭のお手入れなどは積極的ではなかったのですが、マイホームの偉大な力により頑張ってくれています。どうもありがとう!


さて、そんな我が家につばめが巣を作っている事が判明。
ずいぶん前からいつかやられるのでは、と心配しつつ放っておいたらなんと2つもベランダに建築中でした。

早速、旦那さんと防御ネットや鳥除けを購入。建築途中の巣を壊して、お掃除。買ったネットをベランダにかけました。


お互い、住むお家がなければ困るし、つばめさんの気持ちも分かるのだけれど…。ごめんなさい、この土地貸せません。


そんなやりとりをしつつ、網にからまりつつ何とか協力して作業を終えた旦那さんとハハ。
やったね、協力してこんな事を成し遂げられたのも、マイホームの力?(笑)


とにもかくにもつばめさん。どうか、我が家に巣を作る事を諦めて下さいまし!

|

2010年6月20日 (日)

増えました。

少し前、ハハがつわり真っ最中の頃。お友達が遊びに来てくれたときにお部屋の模様替えをしてくれました。その一角のコーナー。

自分で思うように動けず、うつうつとした毎日だったので模様替えが得意なお友達がチャキチャキと動いてお部屋の雰囲気が変わっていったのは、本当にいい気分転換になって嬉しかったのです。

この写真に写っている場所には、ハハの集めている多肉植物などのグリーンがまとめておいてあります。パソコンの配線がここなので、モデムなどがどうしてもここに置かないといけないからそれが残念だけれど、グリーンにまみれてなんとなく気にならなくなりました。

最近、ここに新しくまた多肉が4つ増えました。・・・癒される。

もっと上手にお世話できるようになったら、もっともっと植物を増やしていきたいなぁ。

さて、今日は「父の日」です。

お隣のお義父さんには、缶ビール一箱と、つまみに焼き鳥を。

いろいろ考えたけれど、これがベストかなと。

我が家の頑張る2児の父にはお洋服とお好きな晩御飯。今年はリクエストでお寿司を食べに行くことになりました。もちろん回っているお寿司です。

ハハ、晩御飯の準備がなくなってラッキー。

・・・がんばっているお父さん、いつもご苦労様。体にきをつけて、いつまでも元気でいてね。

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

前撮りしました。

今年アオバは5歳。

七五三というイベントが初めて我が家にやってきました。どんなものなのか、もう済ませた周りのお友達から情報を得ながらなんとなくこんなものかなぁと楽しみな気持ちでいたハハ。

写真だけは、あまり遅くならないうちに前撮りだけしておこうと考えていました。

旦那さんの仕事が忙しさのピークを迎えないうちに。ハハのお腹が大きくなって、体重増加が想像を超えてしまわないうちに・・・。

まだ早いかなぁ、なんて近所の写真スタジオに連絡してみたら、もう前撮りの予約でいっぱい。今って、みんなこんなに早いうちからどんどん済ませておくんだなぁとびっくりです。

そして迎えた当日。アオバは着物を着て写真をとることに胸がいっぱいの様子。朝から楽しみでウキウキしていました。せっかくなので、兄弟写真としてトワも着物を着て一緒に撮ろうと思っていましたが、まだ小さいトワ。イヤイヤ期真っ只中の彼が果たしてすんなり着物を着てくれるのかがハハも旦那さんも気ががりでした。

アオバはすぐに気に入った着物を見つけて順調にお着替え。トワは何だか気持ちが乗らない様子ではらはらしましたが、旦那さんの「シンケンジャーみたい。」の一言ですんなりお着替え。そのあともご機嫌で、無事に家族写真、兄弟写真、そしてアオバの個人の写真と3パターン撮り終えることができました。

本当にシンケンジャーに感謝。ゴセイジャーになった今もシンケンジャーふりかけで御飯を食べていたかいがあったよ!!!

とにもかくにも、大変ながらも子供たちの大切な行事をこうして経験することが出来て、とっても幸せなハハ。少なくともあと2回はこんなてんやわんやが待っているのかと思うと、大変だけれど嬉しさのほうがいっぱいです。どうもありがとう。

とはいえ、本番は11月。ハハ臨月です。果たして一緒にお参りできるのかな。

それもまた、心配なような、楽しみなような。

疲れきって、20時半前に寝てしまった我が家の男子たち。

お疲れさまでした。

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

プレゼント。

プレゼント。
今日、アオバが幼稚園で作った父の日のプレゼントを持ってきてくれました。


母の日にもらった絵と並べて飾ることに。

先生の話しでは、この絵を描くのにかなり苦戦したそう。上手に描けないのでは…と心配したり、足が上手くいかないからと泣いたり。それでも、先生に励まされ頑張って完成させたお父さんの絵。

出来上がってみると、一山乗り越えて自信がついたみたいです、と先生。
制作や絵は決して得意ではないけれど、粘り強く頑張ってこんなに立派に出来たね!

黒くていっぱいな髪の毛も、眼鏡の笑い顔もそっくり。アオバは、お父さんの走るのが速い足を頑張って描いたそう。


旦那さんは、プレゼントしてもらって照れ臭いような嬉しくて泣いちゃいそうな、くしゃくしゃの顔をしてました。

アオバやトワのおかげで、こうして父の日や母の日を幸せに過ごせるんだねぇ、としみじみ。

|

2010年6月17日 (木)

保育参観。

今日は、アオバの幼稚園の保育参観日でした。

年長さんになって、そして新しい幼稚園にはいってどんな様子でアオバが過ごしているのか楽しみなような、少し心配でもあるような・・・。ハハもちょっと緊張して参観してきました。

登園してからは、いつもの身支度を済ませたり好きな遊びをして楽しんだりする様子を見たりして過ごしました。アオバはおままごとに夢中(笑)。

最近はおうちでもおままごとをして遊ぶことが多くて、お料理をしたり、ぬいぐるみと転がっていたり・・・。もともと、ヒーローごっこよりもそんな遊びが好きだったけれど、幼稚園の本格的なおままごとコーナーでこんな風にして遊んでいるんだなぁ、とほほえましく思いました。

ハハも、フルーツの盛り合わせとホットケーキをご馳走してもらってきましたよ。

クラス全員の活動では、リトミック遊びを。

歌やリズム遊びが大好きなアオバ。ここでも本当に楽しそうに参加していて、ハハほっと一安心。

ところどころ、やはり一人ではこなせないこと、不安で一つ一つ確認が必要なことなどありましたが、アオバなりに成長しているところが沢山見られて嬉しかったな。

そして、アオバの苦手なところを周りのお友達が気付いて自然と手を貸してくれているのだと言うことが分かって、ハハは胸がいっぱいになりました。

お家から出てしまえば、ハハは手を貸してあげることは出来ません。アオバの行く先行く先を先回りして手をだそうと思えばきっと出来るのかもしれないけれど、それはアオバのためにはならないはず。

かといって、どんな風にしてあげたらいいのかはまだハハにもはっきりした答えは分かりません。でもこんな風に自然に手を貸してくれるお友達や、そんな周りの環境に感謝して行きたいと思っています。そして、いつかアオバがハハや旦那さんが手を貸さなくても自分で乗り越えてゆける方法を見つけられるよう応援していきたいと思っています。

そんなことを改めて感じた保育参観。ハハも張り切ってリトミックに参加して、少しお腹が張ってしまいました。何だか自分が仕事をしていた頃のことが懐かしくて、ついつい本気で楽しんでしまいました・・・。

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

お土産。

お土産。
お義姉さん家族が潮干狩りに行って、お土産にアサリをたくさんもらいました。

砂を吐かせている間は、子供たちもぞいてみたりして興味津々。


夕御飯は、ボンゴレにして美味しくいただきました。普段、あんまりパスタは喜ばない和食バンザイなアオバも、すごい勢いで完食。トワも完食。


ハハ、みんなが美味しく食べてくれて嬉しいよ。きっと、勢いの良かったアサリも喜んでくれてるはず。
明日の朝は、お味噌汁にして食べようね。

|

2010年6月12日 (土)

蛍。

今日は、夕御飯のあとにみんなで近所の川沿いに蛍を見に行ってきました。

旦那さんの弟がこの間行ってみたらけっこう飛んでいたと言う話をきいて、早速子供たちに見せてあげようと言うことに。

・・・着いてみると、蛍よりも人のほうが沢山いて、その賑やかさにびっくり。

肝心の蛍は、想像していたよりも沢山飛んでいてきれいでした。アオバは、暗い中を歩くのは探検みたいだとよろこんでいました。懐中電灯をもって張り切っていったもんね。

ハハが子供の頃、実家の庭に蛍が良く飛んでいました。夏になると飛んできた蛍も、高校生くらいになるとその姿はちっとも見られなくなってしまって、今はこうしてイベントごとのようになって蛍を見に出かけてゆくんだなぁ、となんだかしんみり。

それでも、実際に子供たちに蛍を見せてあげることができてよかったな。

前の幼稚園のお友達や先生、懐かしい嬉しい出会いも会って、よかったね。

帰りに、みんなでソフトクリームを食べて帰ってきました。

蛍もいいけど、ソフトクリームのほうがずっといい・・・そんな感じのトワ君がかわいかったよ。

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

おさんぽ。

夏のような暑さ。

すでに、ハハは暑さでダウンしそうです。それでも、横には暑さなんて関係ない元気な息子が二人。

夕方、涼しくなってからお散歩に出かけました。

帰りに、近所の自動販売機でジュースを買って、お父さんにおみやげ。

昼も夜も忙しい旦那さん。水分補給はまめにしてね。

お兄ちゃんの物は何でも欲しいトワ。今日はサンダルがうらやましくて泣きました。

この世のものは全て自分の物、というジャイアンのような姿に頭を悩まされていたハハ。

サンダルもかなり手こずりました。でも一度はいてみて、大きすぎて上手く歩けないことに気がつくと、すんなり諦めたトワ。こうして、一つ一つ確認してゆくのが今の時期大切なのだなぁ、とハハも改めてお勉強になりました。

面倒だから、忙しいからとうやむやにごまかさないで、じっくり付き合って一つ一つ経験して学んでゆけるようにハハも努力します。

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

検診。

今日は、ハハの検診の日でした。

トワはおうちで旦那さんとお留守番。ハハは総合病院の産婦人科に行っているので、子連れでの通院はなかなか大変です。こういう時、旦那さんやばあちゃんにお願いできるのは心強いことです。

トイ・ストーリーのDVDを見ていたら、なぜか韓国語と英語しか選べなくなってしまって、そのまま見せていたら寝てしまったそう。

韓国語のウッディーにハハも会ってみたかった。

さて、お腹の赤ちゃんは順調に大きくなっていました。手も足もあったし、目の水晶体も確認できました。胃袋まで分かった時は、何だか自分の体の中には本当に赤ちゃんが育ってくれているのだなぁと、胸がいっぱいになりました。3回目でも、毎回初めての経験のような新鮮さです。

まだ性別は分からなかったけれど、元気な子ならばどちらでも、と言うのが心からの思いです。

はじめは、今回は女の子がいいといっていた旦那さん。ハハも、一人くらいは女の子を育ててみたいなぁ、と期待していました。でも、ここ最近はまた男の子で、三兄弟で賑やかなのも悪くない、と言うのが私たち夫婦の会話でよく出てきます。

・・・結局、どちらでも良いというのが本音でしょうか。

命をもって、我が家に来てくれる子ならば、男だろうが女だろうが大歓迎です。

そんなことを改めて考えた今日の検診。

ハハの体重増加についてもよく考える必要がありそうです・・・。

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

公園。

 

 

先週の金曜日、夜中に何だかいつもの寝息と違うなぁトワを見ると、顔が真っ赤。

熱を出していました。土曜には40度にもあがってしまって、久しぶりにぐったりしているトワでしたが、お医者さんに行ったら夏風邪との事。日曜日の朝には熱も下がってすっかり元気になっていました。ほっと一安心。

どんなにうるさくても、やっぱり元気なトワ君が一番です。

夕方、涼しくなってからアオバとトワと一緒に近くの公園までお散歩に。ブランコに乗ったり、滑り台で勢いよく滑り降りたり。ハハも久しぶりに公園で遊んだので楽しかったな。

体調に気をつけて、また公園で遊ぼうね。

|

2010年6月 3日 (木)

花柄。

花柄。
我が家は、ハハ以外みんな男子です。


何となく、お家の中もあんまり可愛らしくなりすぎないように気を付けてきたつもりでした。
インテリアも、さし色は水色にしてきたり、あんまりラブリーな感じのものは一応遠慮してきたつもり(笑)

でも、とうとう我慢出来なくて花柄のクッションを2つ購入。本当はこんなのずっと置きたかったよー!


ちょっと前までは何となく花柄よりチェックや水玉だったけれど、最近のリバティ柄の流行とか、かわいいものが溢れていて、今はもうチェックや水玉はそっちのけになりつつあるハハ。

キャスの本を眺めてはため息です。


このクッション、とってもおっきくてフカフカで息子達もお気に入りです。まだ柄にうるさい年じゃぁないもんね。

アオバは、「おかあさん、これかわいくてステキじゃない。」と本当にハハを喜ばせるポイントを知っていますな。

クッションに埋もれて、テレビに夢中です。手には、『魔女の宅急便』の黒猫のジジ。

反対側にいるトワの手には、お気に入りのすりこぎ棒。…怖くて近付けません(笑)。


何はともあれ、お家の中に少しずつ乙女グッズを増やしてゆきたいハハなのです。

|

2010年6月 2日 (水)

息子たち。

最近のトワは、本当にチョコチョコと何かやってくれています。

・・・たとえば、ばあちゃんのお家にそーっと行って廊下に落書きしたり、トイレにこもってトイレットペーパーをソフトクリームのようにぐるぐるにしていたり。いたずらが盛んな2歳児です。

見つかるたびに怒られて、それでもめげない強いハートの持ち主です。そんなトワに一日手こずった日は、ハハ夕方にはボロボロになっていて、3歳は老け込んでいるような・・・。

それでも、おしゃべりがだんだん上手になってきたことが嬉しくて、ついついなにかお話してもらおうと話しかけてはまたぐったり。その繰り返しです。まだまだ異国の言葉が多いトワですが、食に関しての要求は立派に伝えます。「にゅうにゅう(牛乳)ちょうだいよう!!」「おぺんめい(おせんべい)ちょうだいよう!!」「でっかいウインナーちょうだいよう!ほしいよう!!」

君は、立派だよ。たくましく、強く、楽しく生きる力がみなぎってます。

お兄ちゃんのアオバはと言うと・・・。

3月まで怖くて触れなかった鉄棒で、前周りが出来るようになって、自信がついたようです。嬉しそうに何回もまわって見せてくれる姿は自信たっぷりで、ハハも嬉しいよ。

ちょっと前まで、お風呂に入ると「お腹がしみる。」って言っていたけれど、鉄棒の練習頑張ってたんだね。えらかったね。

ハハのお腹が少しずつ大きくなってきて、赤ちゃんが生まれることが見てわかるようになってきたアオバ。ハハが出産で入院するときの事が心配で時々不安になることがあります。

トワのときのことを、本当にしっかりと覚えているようで、その記憶力にはびっくりするけれど、旦那さんとも相談して、今からそのときのことを楽しい計画としてアオバの不安が少しでもなくなるように伝えて行こうと思っています。きっと、アオバだけでなく、トワにとっても役に立つはずだと思うから。

・・・タイプのまったく違う息子たち。

違うからこそお互いのよさが良く分かったり、楽しさや驚きもいっぱいだね。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »