« おめでとう! | トップページ | ペンキ塗り。 »

2010年3月13日 (土)

健康一番。

木曜日の夕方から少し熱っぽかったトワ。

夜中には高熱になって、何度も嘔吐を繰り返していました。金曜日の朝には、40度の熱と、相変わらずの嘔吐。病院に行って診察してもらって、吐き気止めの座薬を入れてようやく嘔吐がおさまりました。熱はぜんぜん下がらなくて、ほぼ一日中泣くか眠るかで過ごした昨日。

今朝は熱も下がって、すっかり元気になりました。・・・一体なんだったのか。でも、何はともあれ元気になって本当によかった。

嘔吐で大変なのは、どこでもかまわずにまるで噴水のように吐いてしまうことです。・・・昨日はほとんど一日中洗濯と掃除で終わってしまって、洗濯機を5回もまわしました。いい天気でホントよかった。

今日も洗濯はフルで、掃除は半日費やして頑張りました。

和室にベビー布団を敷いてあげたら、静かにそこに寝て、大好きな「トイ・ストーリー」を見ていたトワ。

元気すぎて困るなんて思ったりもするけれど、よく食べてよく動かなければやっぱりハハは心配です。健康が一番だね。

さて、アオバはと言うと、もうすぐ今通っている幼稚園とお別れなのだということにかなり心がピリピリしているようです。大丈夫そうだと安心していたものの、ここ何日かのアオバの様子が少し気がかりだったハハ。

やっぱり幼稚園でも先生が心配してくれていました。この間は、お友達を噛んでしまって、今までどちらかと言うとやられっぱなしのタイプだったアオバがと、周りはみんな本当にびっくりしてしまいました。

旦那さんがお迎えに行ってくれたので、話を聞くまで何も知らなかったハハ。そんなハハにアオバが「きょう、お友達かじっちゃったの。」と教えてくれました。

心の中は、それはもうぶったまげたけれど、「おいしかった?」と聞いてみました。眉間にしわを寄せて、うつむきながら首を振るアオバ。

ハハ:「そうだね。おいしいものじゃないよね。でもかじっちゃったなんておなかすいてたの?」

アオバ:「ちがうよ。いっぱいパンチしたからかじっちゃったの。」

ハハ:「そうか。いやだったんだねぇ。お母さんももしかしたらかじっちゃいたくなるかもしれないなぁ。でも、もしお母さんだったら、『やだよ、やめて』って言うよ。」

アオバ:「うん。」

ハハ:「今度またそういうことがあったら、かじるのはやめたほうがいいね。」

アオバ:「ごめんなさい」

・・・なんだか、これでよかったのかどうなのかと考えながらのやり取り。でも、アオバが打ち明けてくれたと言うことを大事にしてあげたいし、男の子なら一度や二度は通る道なのではなかろうか、と思いながら、それでも複雑な気持ちになりました。

お友達を噛んでしまったことよりも、その前後のアオバの様子と照らし合わせてもっと配慮してあげるべきことがあったのにな、と反省。

でも、そのお友達に怪我がなくて本当によかった。

その後も、お迎えのたびに先生に呼ばれてアオバの心の不安定さを感じつつ、あと少し、今の幼稚園で安定して過ごせるようにと願います。

そんな中、今日は旦那さんがアオバを連れて畑仕事へ。お天気もよくてとても楽しい時間が過ごせたようでした。ハハも家事がはかどったよ!

・・・いろんな事があるけれど、何でも笑い飛ばせるようにハハも強くならねば。

体も心も、本当に健康一番だな!!!

|

« おめでとう! | トップページ | ペンキ塗り。 »