« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

おいしいケーキ。

朝から寒い一日。

旦那さんは夕べの飲み会で二日酔いの朝を迎えました。

ハハは、二日酔いではないのになぜかムカムカと気持ちが悪くてぐーたらしていた朝。そして、気持ちが悪いのに食欲は普通にあるので、旦那さんのおごりでお昼御飯はラーメンを食べに行ってきました。沢山食べて満腹で帰宅すると、義弟が少し早いけれど・・・とアオバのお誕生日にケーキを買ってきてくれました。

いつもいつもありがとう。

ちょっとお高くて、普段はなかなか買えないお店のおいしいケーキ。

満腹だったはずなのに、ぺろりと食べられました。隣のばあちゃんも呼んで、みんなでたのしいおやつの時間だったね。

旦那さんが牛舎の仕事に入ったあとも、しばらく義弟君とゲームをして遊んでもらってテンションが上がりまくっていたアオバ。

5歳のお誕生日まで、あとちょっと。楽しみだね。

話は変わって。

ずいぶん前から欲しいと狙っていたつま先にコサージュが付いたかわいいパンプス。旦那さんが臨時収入で買ってくれました。

この時期、その臨時収入でいつも何かかってくれるのですが、今年はそのパンプスを色違いで2足。

「家を空けることがあって、ハハにも迷惑かけてるから。」と。

心遣い、ありがとうございます。

|

2010年3月27日 (土)

春休みだよ。

今日から春休みが始まりました。

・・・これから2週間、毎日にぎやかな生活になりそうです。

朝、歯磨きをするアオバ。歯ブラシを持った右手を動かすたびに、なぜか左手も同じように動きます。

後姿が、まだまだ幼さを感じてかわいいな。

おやつは、ちょっと豪華にクリームとイチゴを乗せたホットケーキです。

小さいサイズで作ったけれど、食べ応えが結構ありました。

甘いイチゴがあるうちに一度したかったおやつ。

おいしゅうございました。

|

2010年3月26日 (金)

終業式。

今日は、アオバの幼稚園の終業式でした。

お迎えに行くと、いつものように先生の話と子供たちのお帰り。でも、アオバは年長組からは別の幼稚園に通うのかと思うと、何だかとっても寂しくなってしまいました。

転勤のお引越しなどで、アオバを含めて3人のお友達がお別れです。去るがわとしては、切ない気持ちでその場にいたのですが、クラスのお母さんたちがかわいいお花とハンカチをプレゼントしてくれました。

あ~、我慢してたのに、涙がでちゃったよ。

たった2年。でも子供にとっては、濃くて深い2年です。ハハも、母になってからの新しい世界での2年間。いろんな思い出が詰まった楽しい2年間だったね。

新しい幼稚園でも、きっとまた素敵な出会いが待っていると思います。

一緒に頑張ろうね。

|

2010年3月25日 (木)

いちご。

すっかり更新をサボっていた一週間の間に、ヘルパーさんでお休みがあったり、お彼岸でお墓参りをしたり、アオバやトワが病院通いをしたりといつものように賑やかに過ごしていた我が家。

今日は、熊本に住む旦那さんのお友達がおいしいイチゴを送ってくれました。大学の同級生だったそのお友達は、熊本でイチゴ農家をしています。

粒が大きくて、ものすごく甘いおいしいイチゴ。フルーツに目がないアオバとハハは、一人1パックでは物足りない騒ぎで、黙々とたいらげました。

とってもとっても、おいしゅうございました。いつもありがとうございます。

さてさて、明日はアオバの通う幼稚園の終業式です。今通っている幼稚園とは明日でお別れです。せっかく出来たお友達ともお別れなのが、とても寂しいね。

明日は卒園式にも参加するアオバ。みんなとちゃんとお別れの挨拶が出来るといいね。

|

2010年3月19日 (金)

やっぱり・・・。

この間塗ったペンキ、やっぱりまた塗りなおしました。

水色、少し濃かったような気がしていたのだけれど、いつも薄い色を選ぶのでたまにはすこしはっきりした色を・・・。と思っていました。

でも、やっぱり濃さが気になって気になって結局塗りなおし。

ついでに、トワの座っているハイチェアーも同じ水色に。この間までは、薄いパステルグリーンでした。

・・・あんまり代わり映えはしないかな?

これは、塗りなおしたおままごとキッチンと絵本棚。

やっぱり、薄い色のほうが断然いい!ぼんやりした色が好きなのだとまた再確認。冒険してみても、好きなものに結局は戻るのだなと思ったハハでした。

|

2010年3月17日 (水)

賞品。

今日は、旦那さんのお仕事の関係の集まりでボーリング大会がありました。

ハハも参加。

・・・ボーリング、もう最後まで投げきれません(笑)

これも歳のせいなのでしょうか・・・。

やっとのことで投げ終えて、表彰式。なんと旦那さんは準優勝。

賞品に、上州牛のステーキ肉をもらいました。これがでかい!!!まな板いっぱいです。

早速夕御飯に焼いて食べました。

・・・おいしい!!!とっても幸せな夕御飯。

ハハは一体何位だったのか謎だけれど、参加賞に牛肉をもらいました。なんて豪華な参加賞。しばらくは充実した食卓になりそうです。

ハハたちがボーリングをしている頃、ばあちゃんは幼稚園にアオバのお迎えに行ってくれていました。

帰り道、ソフトクリームを食べて帰ってきたんだそうな。嬉しそうにアオバが教えてくれました。

|

2010年3月16日 (火)

ペンキ塗り。

今日はいいお天気の一日でした。

アオバは幼稚園。旦那さんは、じいちゃんと弟と親子3人でゴルフ。隣のばあちゃんも午前中は用事ででかけていました。

二人残されたトワとハハ。

洗濯をして、掃除をして、とりあえず家事を済ませたら外へ出ます。

今日もちょんまげ頭のトワは、お兄ちゃんの剣を持って、この間買ってもらった念願のウルトラマンの靴を履いて勇ましくお散歩です。

・・・ウルトラマンの靴、本当はそういうのは遠慮してもらいたいと願うハハだけれど、いつもいつもお下がりのトワにトワの気に入った靴をと旦那さんが買ってくれました。

さすがウルトラマン、お値段も立派でした。でも、こうして喜んで勇ましく歩く姿を見ると、こんな靴を履けるのも今のうち。買ってあげてよかった〔旦那さんが・・・〕と思うハハです。

お散歩の後は、ハハの時間。かねてからしたいと思っていたペンキ塗りです。

旦那さんがいると、「また~、ホントそういうの好きなんだからぁ。」とあきれられるので、いぬまにこっそりです。・・・でもすぐバレるけれど。

ハハのお父さんが作ってくれた絵本を入れる棚と、おままごとキッチン。

何色にしようか散々悩んで、結局いつもの水色と白でした。・・・やっぱりこの組み合わせが好きなのだと再々・・・・・・・再確認(笑)

水色をいつもよりも濃い目にしてみたけれど、やっぱりもっとうすくても良かったかな、と思います。

なにはともあれ、やりたかったことが出来て何だか気分もスッキリ。

帰ってきた旦那さんに、見て見てとアピールしてコッソリの意味があまりなかったと思いながらも何だか嬉しい一日でした。

|

2010年3月13日 (土)

健康一番。

木曜日の夕方から少し熱っぽかったトワ。

夜中には高熱になって、何度も嘔吐を繰り返していました。金曜日の朝には、40度の熱と、相変わらずの嘔吐。病院に行って診察してもらって、吐き気止めの座薬を入れてようやく嘔吐がおさまりました。熱はぜんぜん下がらなくて、ほぼ一日中泣くか眠るかで過ごした昨日。

今朝は熱も下がって、すっかり元気になりました。・・・一体なんだったのか。でも、何はともあれ元気になって本当によかった。

嘔吐で大変なのは、どこでもかまわずにまるで噴水のように吐いてしまうことです。・・・昨日はほとんど一日中洗濯と掃除で終わってしまって、洗濯機を5回もまわしました。いい天気でホントよかった。

今日も洗濯はフルで、掃除は半日費やして頑張りました。

和室にベビー布団を敷いてあげたら、静かにそこに寝て、大好きな「トイ・ストーリー」を見ていたトワ。

元気すぎて困るなんて思ったりもするけれど、よく食べてよく動かなければやっぱりハハは心配です。健康が一番だね。

さて、アオバはと言うと、もうすぐ今通っている幼稚園とお別れなのだということにかなり心がピリピリしているようです。大丈夫そうだと安心していたものの、ここ何日かのアオバの様子が少し気がかりだったハハ。

やっぱり幼稚園でも先生が心配してくれていました。この間は、お友達を噛んでしまって、今までどちらかと言うとやられっぱなしのタイプだったアオバがと、周りはみんな本当にびっくりしてしまいました。

旦那さんがお迎えに行ってくれたので、話を聞くまで何も知らなかったハハ。そんなハハにアオバが「きょう、お友達かじっちゃったの。」と教えてくれました。

心の中は、それはもうぶったまげたけれど、「おいしかった?」と聞いてみました。眉間にしわを寄せて、うつむきながら首を振るアオバ。

ハハ:「そうだね。おいしいものじゃないよね。でもかじっちゃったなんておなかすいてたの?」

アオバ:「ちがうよ。いっぱいパンチしたからかじっちゃったの。」

ハハ:「そうか。いやだったんだねぇ。お母さんももしかしたらかじっちゃいたくなるかもしれないなぁ。でも、もしお母さんだったら、『やだよ、やめて』って言うよ。」

アオバ:「うん。」

ハハ:「今度またそういうことがあったら、かじるのはやめたほうがいいね。」

アオバ:「ごめんなさい」

・・・なんだか、これでよかったのかどうなのかと考えながらのやり取り。でも、アオバが打ち明けてくれたと言うことを大事にしてあげたいし、男の子なら一度や二度は通る道なのではなかろうか、と思いながら、それでも複雑な気持ちになりました。

お友達を噛んでしまったことよりも、その前後のアオバの様子と照らし合わせてもっと配慮してあげるべきことがあったのにな、と反省。

でも、そのお友達に怪我がなくて本当によかった。

その後も、お迎えのたびに先生に呼ばれてアオバの心の不安定さを感じつつ、あと少し、今の幼稚園で安定して過ごせるようにと願います。

そんな中、今日は旦那さんがアオバを連れて畑仕事へ。お天気もよくてとても楽しい時間が過ごせたようでした。ハハも家事がはかどったよ!

・・・いろんな事があるけれど、何でも笑い飛ばせるようにハハも強くならねば。

体も心も、本当に健康一番だな!!!

|

2010年3月11日 (木)

おめでとう!

今日は、ハハのお友達の結婚式でした。

軽井沢での式だったので、車で行ってきたのですが昨日までの雪が心配で心配で・・・。でも、そういえばハハは雪国の人。できる、と念じて出発したら意外と雪はなくてちょっと拍子抜けでした。

そんなこんなで、始まった結婚式。人前式で、なんだかそれもとっても素敵でした。

まだ学生だった頃や、社会人になりたての頃のことが蘇ってきて、ウエディングドレスを着て笑っている友達がとってもきれいで胸がいっぱいだったよ。

お花屋さんで働いていただけあって、式場のあちこちのお花がとっても素敵でした。ブーケやブートニアもみんな手作り。おしゃれで、愉快な彼女らしい素敵な式だったな。

ハハも久々のおしゃれをして、お友達とおしゃべりをしたりしながらいつもとはぜんぜん違う何だか夢のような時間でした。

帰り道、高速をぶっ飛ばして帰宅。

お留守番だったアオバとトワを抱っこして、そのままお風呂。くるくる頭のトワをシャンプーしてたら一気に現実に戻ったけれど、これはこれで気に入ってるんだな、自分。・・・と思ったハハでした。

|

2010年3月 9日 (火)

かごの中。

かごの中。
最近は毎日ちょんまげ頭でご満悦のトワ。

今日は顔や背中にいっぱいできた湿疹を診てもらうためにお医者さんに行って来ました。
原因は、よく分からないけれど、とりあえずお薬をもらってきました。
前にも何回かこんなことがあったなぁ。風邪気味だったりすると、全身にじんましんみたいなのが出てしまいます。ウイルスなのか、アレルギーなのか…。

とにかく早く良くなるといいね。


当の本人は、いたって元気で、それはそれはエネルギッシュに過ごしています。少々エネルギーの発散方法を間違って、ハハに怒られた夕方。

静かだと思ったらかごの中に入ってました。
くるくる頭のちょんまげが、ブラザートムさんそっくりなトワ君。
かごの中で何を思っていたのかな。

…毎日の子育ては、心配したり安心したり、イライラしたり笑ったり。持っている感情をフルで使っているハハだけれど、子供達はそんな事お構い無しで毎日全力で色んな事をしてくれます。
ハハは時々休みつつ、全力でお相手させていただきます。

|

2010年3月 5日 (金)

きょうだい。

おにいちゃん。今日も自転車の練習です。

もうずいぶん上手になって、一人でぐんぐんこげる様になってきました。

今日は幼稚園でお団子作りをしたそう。食育の1つとしての行事でしたが、いつもならあまり食べたがらないものも、自分たちの手で作るとおいしく食べられる子供たち。

こんな素敵なことを経験できて、よかったね。

さて、そのころお家でも素敵な経験をしていた弟。

髪をしばってみました。本人曰く「ウルトラマンタロウ」だそうです。

女の子がいたらこんな風にして過ごす時間もあるんだろうなぁ・・・としばしハハうっとり。

でも、目の前にいるのは男の子度120%な我が息子。タロウになってすかさずパンチでした。・・・痛い。

でも、こんなことできるのは今のうちだけ。

トワがタロウになりたいと言ううちは、ハハも楽しませてもらいます。

|

2010年3月 4日 (木)

ぺくれる。

アオバが必死にやっていたマリオカート。

最近は、旦那さんとハハが必死にやっています。・・・おもしろい。

どちらがいいタイムを出せるかと、競い合っているのだけれど、ついつい本気になってしまいます。気がつくと、ハハすっかりゲーマーです。

さて、今日の夕御飯のとき、アオバが幼稚園での話を一生懸命してくれていました。そしたら、要所要所で何度も「ぺくれる」をくりかえす・・・。

旦那さんと顔を見合わせて、「ぺくれる」って何?

話の前後をてらしあわせて、それが『めくれる』だと分かったときは、あまりにおかしくて思わず吹き出してしまいました。まだまだこういう言葉の間違いが多いアオバ。

かわいいなぁ。

それからしばらく、ハハと旦那さんは会話の中に『ぺくれる』をふんだんに取り入れて使っています。他の人が見たらくだらないことだけれど、こんなにもお腹を抱えて笑えるきっかけをくれたアオバに感謝。

当の本人は、まったく関係ないような涼しい顔をしていますが・・・。

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »