« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

着々と。

着々と。
毎日着々と荷物を新居に運んでいます。

アオバを幼稚園に送ってから車に荷物を積んで運ぶ。下ろして、荷物の整理。来月の4日に引っ越しの予定だけれど、近所だし運べる物は少しずつ運んで、アオバやトワにもだんだん新しいお家に自分たちの荷物が移動されて、そこに住むんだということを分かって欲しくて。


でも、なかなか思うようにははかどらなくて夕方お家に帰ってくるとぐったりです。

いつもは、午後のお茶を出して帰って来ると団地のお友達がいて、夕方まで少しだけど一緒に遊んで。ハハもお友達と「今日の夕御飯のおかずは?」などというたわいのない話をして。そんな時間がとっても楽しかったのだけれど、こんな調子でドタバタしながら引っ越しちゃうのかな、と思ったらなんだか急に寂しくなってしまいました。

そしたら、「忙しくて夕御飯の支度してないでしょ?」と、お友達がピーマンの肉詰めを持ってきてくれました。夕御飯にそれを食べたら、胸の奧がツーンとして、その優しい気持ちに胸がいっぱいになってしまいました。

とっても美味しかったよ。どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

鍵、もらいました。

今日、とうとう家の鍵をもらいました。

早速荷物を少し運び入れて、今週末の引越しに向けて動き出しました。

あぁ・・・。なんだかここまであっという間のような、とっても長かったような。正直、トワやアオバを連れて、毎日10時と15時にお茶に通うのはきつかったけれど、周りの人たちに助けられてやってこれたな。

新しいおうちに慣れ親しんだ自分の家具や荷物が入ると、なんだかほっとするような身の引き締まるような不思議な感覚になりました。

ハハは、今回で6回目のお引越し。一人暮らしの引越しとは違って荷物もたくさん。運んでいく思い出もたくさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

お泊まり。

新しいお家もいよいよ完成して、後は明日新しい鍵をもらうまでになりました。

馴れ親しんだ今の団地ともいよいよお別れ。その前に思い出作りに仲良しのお友達とお泊まり会をしたアオバ。
まずはお友達が我が家へ、そして次はアオバがそのお友達のお家に言ってきました。
どうなるかと心配する親を尻目に、あっけなくお泊まりを成功させたアオバ。
なんと、次の日はおばあちゃんの家にと、2日間連続でお泊まりでした。

お迎えに行くと、とっても誇らしげに笑ったアオバ。お兄ちゃんになったんだね。嬉しいような、少しさみしいような複雑な気持ちのハハでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

出来てきました。

出来てきました。
だんだんと完成が近づいてきた我が家。

今日は、床の養生が取れて、またさらにお家らしくなりました。アオバとトワも嬉しそうにかけまわっていたけれど、大工さんも嬉しそうに2人にお家の中を案内してくれていました。

とにかく決める事がいっぱいあって、なかなか自分の理想通りにはいかないこともあって、途中何度も心が折れたけれど、みんなに支えられてこんなに立派なお家ができました。

お友達と、あーでもないこーでもないと、クロスや外壁を悩んでいた事が、なんだか遠い昔のよう。
その楽しくて大切な時間が大切な思い出になりました。ありがとう。


さて、もうひと頑張り。カーテン、決めなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

夕御飯。

夕御飯。
チキン南蛮にしました。

タルタルソースや漬けダレや、手間のかかるお料理だけど、時々食べたくなります。

旦那さんは、がっつり食べる人なので、こういうご飯は作りがいがあるなぁ。

さて、我が家もそろそろお家作りのゴールが見えてきました。お部屋のクロスもみんなで貼られて、後は電気と畳が入るのを待つだけです。

楽しみにしていたキッチンは、やっぱりアパートのキッチンに比べてとても大きくて、何だか圧倒されてしまいました。
今度は、そのキッチンで、チキン南蛮をつくるのかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »