« 千と千尋の神隠し。 | トップページ | お風呂で流せ! »

2008年7月 3日 (木)

ミモー。

今週になって、また泣きながら幼稚園に通っているアオバ。先週あたりから夜中寝ぼけて泣いたり、お家でもいつもとちょっと様子が違うことを気にしていたハハ。

体調もあんまり良くなかったり、疲れも溜まってきたのかな?なんて思っていたけれど、どうもそれだけではなさそうです。

今月で3歳と3ヶ月のアオバ。体は大きいけれど、心はまだまだ幼くて、その幼さを旦那さんもハハも少し心配していました。幼稚園に入園して、無我夢中で通った3ヶ月。一人だけ上履きで外にいても、お友だちに何か注意されても困るなんて事はありませんでした。ただただ思い切り遊んで、「ようちえんいってきたの。たのしかった。」と報告してくれる毎日。

それが、最近になって「あおばはひよこぐみさんです。」「おともだちが いけないよってして、えーんえーんて ないちゃったの」「あおばは これ むずかしいの」など、幼稚園であった事を今までよりもお話してくれたり、その内容も自分が困ったこと、大変だったこと、逆に嬉しかったこと、頑張れたことなど具体的なことになってきていました。

そんな中、今週に入ってからのグズグズ。

担任の先生が、「今まで気にも留めなかったようなことでつまづいてるみたい。お友だちにきつく言われて傷ついたり、身支度が上手くできなくて悔しかったり。アオバ君の心が少しお兄ちゃんになってきている証拠だね。」といってくれました。確かに、お家でもそんな感じがしていたので、正直ここのところのグズグズにハハも疲れてしまっていただけに先生にそう言ってもらえてなんだか胸のつかえが取れたような気がしました。「色んな刺激を受けて、急に心も成長してアオバ君自身きっとものすごく戸惑っているのかもしれないね。」といってくれた先生。

昨日はおうちに帰ると号泣して、一人だけ年長さんのクラスに混ざってお散歩に出掛けたアオバ。泣きすぎて疲れて、給食の時間に1時間もお昼寝してしまった日もありました。クラスのみんなと同じように、なんて思ってはいないけれど、それでもそういう話を聞くと、少しだけ胸が痛むことがあります。でも、あたたかく見守ってくれている先生がいて、笑顔で幼稚園から帰ってこられる事に心から感謝です。

少しずつアオバの心も成長して、もどかしさを感じたり、挫折感を味わったり。・・・そんな大したものじゃないかもしれないけれど、それでもアオバの心の中で何かが起きているんだろうな。ハハはその気持ちを受け止めて、笑顔で「大丈夫だよ」って言ってあげられるようになろう。

・・・子育てとは、悩みと喜びが果てし無く続いていくんだなぁ。

今夜も寝ぼけて泣いたアオバ。なんだかよく分からないことを言ってあんまり泣くから、半ば強引に起こして「大丈夫だよ、ねんねしようね」と抱っこ。すると、「みもー!みもー!」と繰り返す。・・・「みもー」ってなに?なぞの言葉を叫ぶアオバとしばし格闘。

「げんきの みもー!!」

それは、『マミー』でした。我が家では、『マミー』は元気の出る魔法のジュースなのです(笑)魔法のジュースを一口飲んだら、またころっと寝てしまいました。

その横で、静かに目を覚まし、何事だ・・・というように見ていたトワ。ハハのパイを飲み、またスヤスヤと夢の中。トワからのマイナスイオンを浴び、ハハも魔法のジュースを飲んで元気を出さねば。

 

|

« 千と千尋の神隠し。 | トップページ | お風呂で流せ! »

家族・育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003516/22053717

この記事へのトラックバック一覧です: ミモー。:

« 千と千尋の神隠し。 | トップページ | お風呂で流せ! »